スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1・17に想う事!

「阪神淡路大震災」から、昨日で17年。
もう、そんなに時が経ってしまったのか・・・
でも、あの日の揺れは忘れられない

昨年の「東日本大震災」の津波の映像も、きっと一生忘れられない・・・
少しの揺れでも、毎度身構え、心の中で「大きいの来るな」と祈る


昨日、息子の学校では、避難訓練があったそうだ。
普段、あまり学校の事を言わない息子が、「地震の時、離れ離れの時は何処へ行く」と、
夕飯を食べている時、話し出した・・・
そして、色々なバージョンを考えて、避難先や防災グッズや備蓄の事、
家の周りの危険な場所等、色々一緒に考えた

これからも、色々状況の変化も加味して、常にそう言う意識で話し合って行こう
IMG_3413.jpg
*息子が競書会に向けて、毎日練習している、今回のお題がこれ
 1月17日にも、書いていました

日本国中、大きい小さいはあっても、毎日どこかで揺っている「地震国日本」
やっぱり、この国には、「原発」はもういらない
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

懐かしい言葉

「競書会」  なんて懐かしい言葉
息子さんうまいですねぇ
私は苦手やったなぁ~

もう17年になるんですか
昨年の東北と共に
絶対忘れてはならない出来事が
これ以上増えませんように願いたいですね

鈴蘭様

テーブルの上に置いてあった物を、本人に内緒で撮影e-264
(怒られるな~e-351

でも、いい事、書いてたので、思わずパチリe-94

上手だなんて・・・e-449e-330
バランス悪かったり、大きさバラバラだったり、色々しますが、
元気に力強く書いているのが、このお題にふさわしいかな~・・・なんて親馬鹿ですe-264

子供達の未来の為に、遅いながらも、
人間中心の便利だけの生活から、
自然に添った生活にシフトして行かなければ、ですe-284
プロフィール

cafemuro

Author:cafemuro
 ようこそ Cafe Muro へ

 正式名称は「桃里遊庵 無漏(とうりゆうあん むろ)」です。

 店名の由来は、仏教用語で“有漏(うろ)”は煩悩の世界。

 “無漏(むろ)”は悟りの世界。
 日頃の諸々のわずらわしさから離れ、桃の里の遊ぶ庵でのんびり、
 ゆったりした時間を過ごしてもらえたら…と命名しました。

 木の温もりたっぷりのログ、そして四季折々の周りの景色、
 お気に入りの雑貨と絵本。

 お母さんが、家族を思って、より安全な材料(自家製有機野菜を中心に、オーナーの実家金沢の契約農家より、減農薬、白山の雪解け水で育てられたお米を取り寄せ)和歌山では珍しい加賀野菜も加え、いろいろな野菜や果物を召し上がっていただくように、ひとつひとつ手作りしています。

 店名の由来通り、ゆっくり Cafe Muro をお楽しみください。

 和歌山県桃山町最上 757-39 Pあり
 営業時間: 9:00 ~ 17:00
 営業日:火~土
 定休日:日、月曜日
 0736-66-9535

*ムロママ1人でやっていますので
ランチは予約優先にさせて頂いています。
よろしくお願いいたします。


日々の細々したお話を
リンク先FBの「cafe muro」でアップしています。
みて下さいね♪


(1月の予定)
新年は1月5日(火)より平常営業致します。

1月24日(日)フォトコンシェル「モデル撮影会」

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。