スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「誰かが誰かのサンタさん☆」中間報告と作品紹介②!

昨日、今日のムロママは、年賀状作りで、机とPC前はぐちゃぐちゃです
皆さんは、もうお済ですか

さてさて『誰かが誰かのサンタさん』作品紹介が途中で、
放ったらかしでした・・・

では、続きをどうぞ

イラストレーターの「田中ちはる」ちゃんは、今回は可愛い小箱
IMG_3169.jpg
大小あって、とってもクリスマスっぽいのもあります
そっと、アクセサリーなんて忍ばせて、プレゼントしてみては・・・

「田中ちはる」ちゃん、ありがとうございます



写真家の「JUN」さんは、素敵な写真をパネルにして下さいました
IMG_3164.jpg
既に、お嫁に行った作品もありますが、アート作品を、
とってもリーズナブルなお値段でお願いしてしまって、
ほんと申し訳ないです・・・

お部屋のインテリアに、彩りを添えてくれますよ
是非、見に来て下さいね

「JUN」さん、ありがとうございます



いつも元気をくれる、絵本作家の「徳永統子」さん
秋の読書週間で、『読書週間に読みたい極上の一冊』に、
徳永さんの『元気』が選ばれ、著書と、
新しく描いてくれた「クリスマスカード」2種、提供して下さいました
IMG_3168.jpg
クリスマスカードは、1つはポストカード式が2枚一組になった物と、
見開きになった物が1枚入ったのが、あります。

のりさんファンの皆様、是非みんなに贈ってあげて下さいな~

「元気」は、是非被災地のお友だちや、最近元気の無い、
お友だちにプレゼントしてあげて~

「のり」さん、いつも、ありがとうございます



そして、初日からどんどんお嫁に行った、さをり織りグループ『織~bu』さんの作品
たくさん提供して下さって、華やかで、作品も冬用のあたたかな物なので、大好評
まだまだ、ありますから見に来て下さいね
IMG_3167.jpg


IMG_3166.jpg

「織~bu」の皆さん、ありがとうございます



可愛い雑貨を提供して下さったのは・・・「kobo Fuzz」さんのpopontaさん
IMG_3179.jpg
パッチワーク作家のpopontaさんの、ティーポットカバーは、ムロママも以前、
お店のオリジナルをお願いした、温かみのある布合わせで、作者のお人柄が良く出ています
雑貨類も目茶苦茶、お得
既に、お嫁に行った物も・・・ お早めに~

「poponta」さん、ありがとうございます



3・11の後、被災地に足を運ばれている「カメリアーノ」さんは、
震災以降、ポストカードの売上は全て義援金にされて、今回ムロママのお願いにも、
快く承諾下さって、たくさんの絵を送って下さいました
IMG_3154.jpg

IMG_3170.jpg
大小合わせて、12点

カメリアーノさん、独特のダンボールの額縁付き
IMG_3135.jpg
教育雑誌でも、この様に掲載し、教えていらっしゃいます
子ども達にも大人気のアートです

大きな作品は、ダンボールの額縁から絵が取り出せるようになっていて
IMG_3174.jpg

例えば、ムロにあった流木アートの「テッド・カンパニー」さんの額縁と合わせてみると
IMG_3175.jpg
迫力満点
(ちょっと、額縁小さかったけど・・・
*まあ、入れ替え可能と言う事が言いたかっただけです

カメリアーノさんの作品も、お買い求めし易いお値段で、
普段の半額以下になっています。
是非、おうちに飾って下さい。

「カメリアーノ」さん、いつもありがとうございます



うちの設計士でもある、「檀建築コンサルタント」の堺さんも、
忙しい中、木工で参加して下さると頑張って下さって、
前半には間に合わなかったけれど、やっと出来上がった様です

フェイス・ブックをご覧になれる方は、リンクの堺さんのFBをクリックして見て下さい
可愛いのが、たくさん出来上がっています
きっと明日、持って来て下さる事でしょう乞うご期待

手元に届きましたら、またご紹介しますね~




そして、今回のイベントの最終日に行われる「アニキ」のライブは、
別ブログですぐに(近づいて来たので、焦ってます)アップします




さて、集まりました義援金は、今回数箇所に贈りたいと思っています。
「春のお便り展」で贈った「JCF」
IMG_3163.jpg

「JCF」とは・・・
特定非営利活動法人「日本チェルノブイリ連帯基金」(JCF)
1986年4月26日に起きたチェルノブイリ原子力発電所の爆発事故の放射能被災地に、
1991年1月に設立され、主に医療を中心に支援活動を20年に及び活動されています。
今回の福島の震災、原発事故の後、新たに「東日本支援」も始まり、
カフェ・ムロもこちらに義援金を送りました。
IMG_3172.jpg

「JCF」の活動は、リンクの「Dr.鎌田」氏のブログで詳しく報告されています。
*「JCF」の報告冊子「グランドゼロ」は、ギャラリーに展示しますので、良かったら読んで見て下さい。

なので、今回の『誰かが誰かのサンタさん』で集まった義援金の一部は、
この「JCF・東日本震災被災地」宛に贈ります。

また、台風12号で大変な状態の紀伊半島南部にも、義援金を・・・
(今、どちらに贈ったら1番有効か、城所さんにお尋ねしている所です)

popontaさんもがんばってらっしゃる「災害動物支援」にも微力ながら、
贈りたいと思います。

そして「言葉のちから」の詩集の売上は、仙台の「B-I」さんに贈り、
被災地の子ども達支援に使ってもらいます。

以上、4箇所に義援金を贈るので、よろしくお願いいたします
最終売上と、義援金報告は、また改めてさせていただきます。








IMG_3171.jpg
スタッフが、ムロママと番頭さんしかいないので、カフェの、お客さまがいる時は、
1階ギャラリーはこの看板が下がっていて、閉まっています。

ご覧になりたい方は、大変申し訳ありませんが、
2階カフェまで、お声掛けお願いいたします

そして、入り口では、さをり織りのチクさん寄贈の
セルフの袋詰め放題で¥100-
和歌山やから、みんないっぱい家にあるやろけど、
こちらも義援金になるので、家にが無い方は、是非どうぞ

下津ので、美味しいよ

スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

cafemuro

Author:cafemuro
 ようこそ Cafe Muro へ

 正式名称は「桃里遊庵 無漏(とうりゆうあん むろ)」です。

 店名の由来は、仏教用語で“有漏(うろ)”は煩悩の世界。

 “無漏(むろ)”は悟りの世界。
 日頃の諸々のわずらわしさから離れ、桃の里の遊ぶ庵でのんびり、
 ゆったりした時間を過ごしてもらえたら…と命名しました。

 木の温もりたっぷりのログ、そして四季折々の周りの景色、
 お気に入りの雑貨と絵本。

 お母さんが、家族を思って、より安全な材料(自家製有機野菜を中心に、オーナーの実家金沢の契約農家より、減農薬、白山の雪解け水で育てられたお米を取り寄せ)和歌山では珍しい加賀野菜も加え、いろいろな野菜や果物を召し上がっていただくように、ひとつひとつ手作りしています。

 店名の由来通り、ゆっくり Cafe Muro をお楽しみください。

 和歌山県桃山町最上 757-39 Pあり
 営業時間: 9:00 ~ 17:00
 営業日:火~土
 定休日:日、月曜日
 0736-66-9535

*ムロママ1人でやっていますので
ランチは予約優先にさせて頂いています。
よろしくお願いいたします。


日々の細々したお話を
リンク先FBの「cafe muro」でアップしています。
みて下さいね♪


(1月の予定)
新年は1月5日(火)より平常営業致します。

1月24日(日)フォトコンシェル「モデル撮影会」

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。