スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

親バカです!

息子の学校のHPに「児童の作品」と言うカテゴリーがあります。

子ども達のピュアな感性の絵や詩、作文や俳句などなど・・・
定期的にチェックしては、時には微笑んだり、感動で涙したり

先日、息子の短歌が載せられていました

お題は「楽しみは・・・」です

息子の作品
『たのしみは おばあちゃんちで 寒いじき
             雪だるま作って 写真とる時』


いたって、いたってシンプルな短歌ですが、
息子の素直な気持ちの作品に、母は凄く嬉しくて

早速、FAXで実家の金沢の両親に、届けました

毎年・毎年、年末の帰省の度に、おじいちゃんが作って待っていてくれる雪だるま
CA390933.jpg
息子とじいちゃんの合作「バケツ雪だるま
 
毎年、いろんなバージョンの雪だるまを作ってるんだけど、
カメラが趣味な、じいちゃんが撮影した写真ばかりで、
ムロママが撮影したのは、これともう一枚だけだった・・・


その年の雪の降り方によって違うけれど・・・

1番たくさん降った時(保育園の時)は、
小さなかまくらを作ってくれて、撮影したものもあったし

じいちゃんが作る雪だるまは、お腹の所がまあるくくりぬいてあって、
中にろうそくの代わりにペンライトを入れ、夜は雪だるまの灯篭になる
(小さい頃の息子の描く、雪だるまは、
必ずお腹の所に穴が開いていてろうそくが立っていた

そして温和なじいちゃんは、小さな孫に一眼レフの使い方を、
じっくりやさしく教えてくれての撮影会
そんな大切な想い出の中から生まれた作品

じいちゃんも、ばあちゃんも共に、大変喜んでくれました

さあ、今年も言っている間に年末
11月になったらまた息子の、金沢への帰省のカウントダウンが始まります
2011_0105画像0007



 
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

cafemuro

Author:cafemuro
 ようこそ Cafe Muro へ

 正式名称は「桃里遊庵 無漏(とうりゆうあん むろ)」です。

 店名の由来は、仏教用語で“有漏(うろ)”は煩悩の世界。

 “無漏(むろ)”は悟りの世界。
 日頃の諸々のわずらわしさから離れ、桃の里の遊ぶ庵でのんびり、
 ゆったりした時間を過ごしてもらえたら…と命名しました。

 木の温もりたっぷりのログ、そして四季折々の周りの景色、
 お気に入りの雑貨と絵本。

 お母さんが、家族を思って、より安全な材料(自家製有機野菜を中心に、オーナーの実家金沢の契約農家より、減農薬、白山の雪解け水で育てられたお米を取り寄せ)和歌山では珍しい加賀野菜も加え、いろいろな野菜や果物を召し上がっていただくように、ひとつひとつ手作りしています。

 店名の由来通り、ゆっくり Cafe Muro をお楽しみください。

 和歌山県桃山町最上 757-39 Pあり
 営業時間: 9:00 ~ 17:00
 営業日:火~土
 定休日:日、月曜日
 0736-66-9535

*ムロママ1人でやっていますので
ランチは予約優先にさせて頂いています。
よろしくお願いいたします。


日々の細々したお話を
リンク先FBの「cafe muro」でアップしています。
みて下さいね♪


(1月の予定)
新年は1月5日(火)より平常営業致します。

1月24日(日)フォトコンシェル「モデル撮影会」

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。