スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

金沢での再会(家族編)!

結婚してから、第二の故郷になった「金沢」
ムロママの両親が他界してからは、義理の両親が待っていてくれる「金沢」が、
実家であり、「故郷」になった気がします

今年の盆休みの帰省は、義母が入院してしまい、
お盆休みには「外泊許可」が出て帰って来られるかと期待していましたが、
残念ながら、そうはならず、少し寂しい帰省になりました

でも、金沢に居られた3日間は(初日は家に着いたのが夜だったので)、
日頃、頑張って家事をしている「じいちゃん」に、その間だけでも、
ご飯やそうじ、洗濯を代わって、息子と裏庭の雑草引きをやったり、
毎日「ばあちゃん」のもとへ

病院では、息子は「じいちゃん」と待合室で将棋対決したり、
「ばあちゃん」の手や、足をさすってあげたり、普段中々逢えないので、
たっぷり孫タイム

「ばあちゃん」の入院で、いつも兄家族と、「実家」で集まっての食事会は
今回は、前から行きたかったラーメン屋さんに連れて行ってもらいました
2011_0814画像0009
「ラーメン のぼる」さんの、ミニ坦々麺
  何故、ミニなのと思っている、そこのあなた
  そうです、欲張りなムロママは、別メニューの「ミニチャーシュー丼」や、
  「ミニチーズそぼろ丼」が食べたくて、ミニを色々オーダーしました

  固めの細麺で、スープが美味しく、残ったスープに白ご飯入れたかった~
  麺大好き息子も大満足でした。



そして、お墓参りや、親戚のおうちの、仏様にもいつもお参りに伺います
2009_0815画像0031
和歌山では見慣れない「きりこ」が、お墓の前に、
「お参りに来たよ~」って、お参りした人が掛けていってくれます
(いい風習ですよね

2009_0815画像0028
毎度ながら、大きく豪華な「金沢仏壇

親戚のおうちでも、いっぱいおもてなししてもらって、美味しい物をいただいたり、
近況をお話ししたり、TVを見たり、花火をしたり楽しい団欒のひと時 

丁度「水戸黄門」をしていたので、「水戸黄門」好きの息子
そんな息子に、色々趣味が多彩なおじちゃんからのプレゼント
IMG_2334.jpg
「印籠」グッズや、珍しい「矢立」

これで、息子と「水戸黄門ごっこ」出来るわ~
(「すんのかえ~」ってか
 
  
*そう言えば、亡くなったうちの父親も、この家のおじちゃんに、
 古い「自在鍵」などを貰ってたな~

さて、今度帰るのは、「年末年始
それまで、ばあちゃんが良くなって、家族団欒
親戚のみなさんとの団欒が出来ますように


スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

「第2の故郷」いいなぁ~

昨日のブログから金澤マルシェ
成り立ちが分かってv-410
どちらのお店にもぬくもりを感じました。
そしてママさんの家族への思いもヒシヒシと伝わりましたよ。
「お盆」って亡くなった方への思いと今、生かされてる責任、
感謝を改めて感じる日本の古き良き風習ですね。
お義母様早く良くなられます様にv-421

賢い!

こんにちは
お会いできるかなと実はドキドキしておりました。。

かわいいお母さまとやさしいお父さまと
いっしょに過ごさせて頂いた時間を
時々思い出します。

〈のぼる〉おいしかったでしょ・・!!
ミニでいろいろ味わう賢いムロ方式を
いつか私もやってみたいけど・・
そんなに食べれないなぁ・・

何でもばっちり満喫しちゃうidumiパワーに
いつも感心しています。

次は「秋満喫」ですね・・

またいつかお会いできますように・・

鈴蘭様

義母へのお見舞いのお言葉「ありがとうございますe-415
ほんとうに、やさしい義母で、そんな義母がしんどい思いをしていて、遠く離れて、何も出来ない自分が、ふがいないですe-263

せめて、金沢の父母に心配かけないように、
和歌山で頑張らねばe-271

そして、ご先祖様に感謝と、金沢の父母が少しでも日々、幸せであるようにお願いしますe-459e-415

宇吉堂@宇企子様

ドキドキしてくれていたのに、すみませんe-459
時間が作れれば、伺いたいと願っていたのです(「宇吉堂」さんも「もく遊りん」さんも)

「宇吉堂」さんで、ショップカードを以前に貰って、
是非行ってみたかったので、お兄ちゃんにお願いしましたe-415

美味しかった~v-373e-266
実は、息子もじいちゃんもみんな違う「塩」「醤油」にして、完全制覇e-319

まだまだ「宇吉堂」さんで、教えてもらったお店はたくさんあるから、
順に制覇していきますよ~e-343
プロフィール

cafemuro

Author:cafemuro
 ようこそ Cafe Muro へ

 正式名称は「桃里遊庵 無漏(とうりゆうあん むろ)」です。

 店名の由来は、仏教用語で“有漏(うろ)”は煩悩の世界。

 “無漏(むろ)”は悟りの世界。
 日頃の諸々のわずらわしさから離れ、桃の里の遊ぶ庵でのんびり、
 ゆったりした時間を過ごしてもらえたら…と命名しました。

 木の温もりたっぷりのログ、そして四季折々の周りの景色、
 お気に入りの雑貨と絵本。

 お母さんが、家族を思って、より安全な材料(自家製有機野菜を中心に、オーナーの実家金沢の契約農家より、減農薬、白山の雪解け水で育てられたお米を取り寄せ)和歌山では珍しい加賀野菜も加え、いろいろな野菜や果物を召し上がっていただくように、ひとつひとつ手作りしています。

 店名の由来通り、ゆっくり Cafe Muro をお楽しみください。

 和歌山県桃山町最上 757-39 Pあり
 営業時間: 9:00 ~ 17:00
 営業日:火~土
 定休日:日、月曜日
 0736-66-9535

*ムロママ1人でやっていますので
ランチは予約優先にさせて頂いています。
よろしくお願いいたします。


日々の細々したお話を
リンク先FBの「cafe muro」でアップしています。
みて下さいね♪


(1月の予定)
新年は1月5日(火)より平常営業致します。

1月24日(日)フォトコンシェル「モデル撮影会」

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。