スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遠方よりのお客様!

昨日は、すっごいお天気で暑かったですね
体が、中々気温に付いて行けません・・・
どうぞ、体調管理お気をつけ下さいね

そんな中、カフェ・ムロに、インターネットで見て、
「前から来たかった」と言って下さるお客様(お母様と娘さん)が、はるばる三重県の名張市から、
白浜へ向う途中、わざわざカフェ・ムロに、来て下さいました

昨年も、長野県から来て下さったお客様もあった事もあり、
わざわざ遠方より来て下さると言う、嬉しい出来事に感激です

雨上がりの、綺麗な快晴で、デッキからの眺めも良く、
楽しくランチを召し上がっていただき、和歌山の色々な情報を
ご紹介いたしました

その後、白浜方面に行かれましたが、帰りも寄って下さるとの嬉しいお言葉まで、
頂戴いたしました

和歌山の旅が、楽しい思い出になって下さるといいな~

そして、先週のイベント後、和歌山から宮城県に嫁がれた娘さんが、
実家のお母様とご一緒に、ご来店下さいました。

宮城県と言えば、今回の東日本大震災が起こった、被災地・・・
イベント後のゆったりしたカフェ・ムロで、ゆっくり娘さんから、
その時の状況を伺いました

心配されたお母様が、娘さん(自給自足で、自然農法や酪農、米作りをされている)に、
「一刻も早く帰って来い」と言う言葉に、「今、宮城を離れる事が出来ない」と。
「お母さんの方こそ、来て」と言う返事に、当時ぐちゃぐちゃの寸断された道を、
宮城に向ったとお母様が・・・

まだ、海沿いではない山間部だったので、水は8日目、電気は2週間目で復旧
販売する為の、肉牛のストックが、電気が来ず、運送もストップし、食料も入って来ないので、
ご近所さんと、普段は決してない、贅沢なお肉三昧の日々を過したと。

お米など東京に出荷していたので、東京のお客様から、被災地である彼女の所へ、
矢の様な「お米送って」コールが押し寄せたとの話。
なんとか、佐川さんが配送がんばってくれだしたので、すぐ東京のお客様に、
お米を送った話を聞きました。

そして、彼女から「地震が、東京じゃなく、自分たちで作り出していける東北で良かった」と、
話してくれたのが、何とも力強かった・・・
ほんとうに、あれが東京だったら暴動が起こってたんじゃないかな・・・

IMG_1667.jpg
うちのお店でさせて貰っている、被災地への義援金コーナーを、
すっごく喜んで下さって、彼女自身、カメリアーノさんの葉書を買って下さって、
メッセージを下さいました
img030.jpg

宮城県のOHさんからのメッセージでした。

中々、大した支援も出来ませんが、少しずつ少しずつ、応援し続けられたらと思っています。
国や大きな所の義援金は、どう動いているのか、さっぱり分かりません。

ムロママは、自分が応援したい所に義援金を送っています。
知り合いのいる地域とか、動物の支援をしているグループさんとか、医療チームだとか、
確実にすぐ役立てて貰える所にするのも、いいんじゃないでしょうか・・・

どうぞ、少しずつ出来ることをやって行きましょう
だって、先日の和歌山の地震・・・
決して他人事ではありません「明日は我が身」
「持ちつ持たれつ、日本の仲間達」



スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

うれしいお客様ですね

すごい・・・・
あれから4ヶ月、向こうではどんなんでしょうか・・・
自然災害だけでなく 人工災害にもなった大震災!!

私たちにとってのあっという間の4ヶ月と 東北の方々の月日は
違ったでしょうね。毎日毎日一生懸命生きて・・・
この後も目に見えない災害のことを考えながら 動けず生活している人たち・・・

和歌山は9軒に一軒が空き家だそうです。こちらに来てくれたら
絶対安心ではないけれど 東北でいるよりは・・・
もっと日本はきちんと 安全を考えて動くべきです。

mimi様

明日で、震災から4ヶ月・・・

刻々と被災地の状況が、時間や季節、
色々と絡み合って、変化していってます。

国会や大臣さん達、報道メディアは、関係ない事ばかりe-262e-263

クーラーの効いた、安全な場所より、
現地の空気、風、臭いの中で話したら、
きっと現状が分かるはずe-284

「お墓に非難します」・・・なんて悲しいニュース・・・
クーラーも無く、窓も開けられない教室や、体育館で過されている、
子供達や被災者の皆様、
これからの猛暑を想うと、、、、

何かでもやって行きたいですe-271

こうして、ふるさとに帰って来られて、少しでも「まったり」していただけ、嬉しいですe-415

お話しを聞かせていただけた事を大切に、
皆様に、こうして紹介して、
応援してくださる方が増えますようにe-459e-420

No title

確かにこれが東京で起きていたら、それこそ日本はひっくり返ったかもしれません。
関東大震災の時とは時代が違い、日本の心臓部ですから。
被災を受けながら、「東京でなくよかった」と思う事の出来るOHさん、とても素敵だと思います。

今後、東日本の復興の為、一人一人が何かを想い、役に立っていくことになるのでしょうが、しかし日本の政治はおかしい!
日本の官僚達は・・これもおかしい!
時代にそぐわない考えを持ち、今の時代に役立たないシステムを忠実に守ろうとしている。

役に立たないものは切ってすてればいい。
日本人は本当に穏やかな気質を持って生まれているのだろうと
最近つくづくそう思うのです。

怒らなければ!
嫌なものは嫌だ!・・・って言わなければ!
皆が我慢してるんだから、みんなが大人しいから
私も大人しくしていよう・・・それが日本が変われない一つの要因ではないかと思うのです。

受け身では事は起こせない。
せっかく生まれてきたんだもの
幸せの方向に舵をきらなきゃ!

「決まり事には従わなければならない」という潜在意識が私達にはあるんでしょうきっと!
矛盾を感じながらも、それに従ってしまう弱さ!

建築を30余年やっていて、いつも突き当たるのがその壁でした。
「決まりですから!」・・と言う。

今年からコラムを書き出し、その記事にも決まりごとがあり
檀さん・・「です」、「ます」調で書いてください。
「なんでや?」
「それが リビング新聞のきまりですから」

「わかった!・・じゃあその決まりと言う僕が納得できる理由を
持ってきてください、なるほど!・・と納得できればこれから
全てです、ます調で書きます」

と編集部に打診。
で・・今日その回答が来た。
「檀さん・・自由にかいてもらって結構です、でも一つだけ
お願いがあります、記事の最後に名前を入れて終わってください」

まあ分からないでもない。
名前を入れる事によって、リビングの同義的をかわそうとかんがえているのだろうが、しかしコラムのタイトルに・・檀と載ってるではないか!

せこい!・・・(爆)
営業の近藤さんは・・「檀さんの苦情で、いい方向に変わるような気がします・・と喜んでいた!」
彼の謙虚さに免じて・・・なんでやぁ~~~?
も無しにしよう・・・(笑)

檀様

紙上最長のコメントですねe-284

語りたい気持ちは、よく分かりますe-441
暑くなって、夏休み、お盆になります。
被災地の方々には、厳しく辛い、夏休みにお盆ですe-263

色々な支援に繋がる事は、やってるけれど・・・
もっと、今何が出来るの?e-441

No title

何かをしなければ、私には一体何が出来るのだろう?
と多くの人が思っていることでしょう。
義援金もしかり、物資もしかり、それも大事なんでしょうが
これから私たちに大切な事は、日本と言う国に対し、日本人という
自分に対し、日々意識を持つことなんでしょう。

政治家や官僚たちにまかせきりにしてきた日本。
誰かに頼りよっかかって来た私たち。
原爆を落とされ、原発事故を引き起こし、「さーぁ大変だ!・・何か役にたつことをしなければ!」

国民ひとりひとりがダメなものはダメ!
と 声を出さなければ届かず。
どこか与えられる事に慣れてしまった日本人。

政府が日本を守ってくれると思っていた私たち。
保証だ保証だと・・中身はともあれ保証の言葉に弱い日本人。
どげんか、意識をかえにゃいかんでしょう!

檀様

そうですね、嫌な物は嫌e-2e-2

国民投票すればいいe-284

国会の議論は、まったく変わらず、進まず・・・
国会議員の給料査定や、議員さんの事業仕分けしてやりたいわe-442

我々の、血税で給料貰ってるんだから、
今やるべき事と、長期展望を考えられる人が、
議員さんでなければ・・・

温暖化が進み、台風も早い時季から上陸、
日本の位置が、台風の進路にスッカリ入ったのではe-3e-447

これから、地震の活断層もひずみが出来、活発化して行くだろうし、この台風v-474、そして原発e-1

みんなで一気に安全で持続可能な、方向転換しなければ・・・日本は厳しい・・・
プロフィール

cafemuro

Author:cafemuro
 ようこそ Cafe Muro へ

 正式名称は「桃里遊庵 無漏(とうりゆうあん むろ)」です。

 店名の由来は、仏教用語で“有漏(うろ)”は煩悩の世界。

 “無漏(むろ)”は悟りの世界。
 日頃の諸々のわずらわしさから離れ、桃の里の遊ぶ庵でのんびり、
 ゆったりした時間を過ごしてもらえたら…と命名しました。

 木の温もりたっぷりのログ、そして四季折々の周りの景色、
 お気に入りの雑貨と絵本。

 お母さんが、家族を思って、より安全な材料(自家製有機野菜を中心に、オーナーの実家金沢の契約農家より、減農薬、白山の雪解け水で育てられたお米を取り寄せ)和歌山では珍しい加賀野菜も加え、いろいろな野菜や果物を召し上がっていただくように、ひとつひとつ手作りしています。

 店名の由来通り、ゆっくり Cafe Muro をお楽しみください。

 和歌山県桃山町最上 757-39 Pあり
 営業時間: 9:00 ~ 17:00
 営業日:火~土
 定休日:日、月曜日
 0736-66-9535

*ムロママ1人でやっていますので
ランチは予約優先にさせて頂いています。
よろしくお願いいたします。


日々の細々したお話を
リンク先FBの「cafe muro」でアップしています。
みて下さいね♪


(1月の予定)
新年は1月5日(火)より平常営業致します。

1月24日(日)フォトコンシェル「モデル撮影会」

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。