スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゴーヤ1号収穫!

初挑戦のゴーヤ栽培、ついに収穫です

2009_0826画像0005
立派に育ちました、ゴーヤ1号、続いて2号、3号見えますか

ゴーヤトンネルもそれらしくなって来ました。(上から見たら、きれいで、かわいい
2009_0827画像0001

収穫されたゴーヤ1号君
2009_0826画像0006
麦藁帽子と一緒に、キュートでしょ

さてさて、ゴーヤ1号君は早速、今日のランチに登場
2009_0827画像0003
「たことゴーヤの甘辛炒め」です

ゴーヤと言えば、「ゴーヤチャンプル」が定番ですが、この「「たことゴーヤの甘辛炒め」は、
ゴーヤにたこの味がしみて、たことゴーヤの食感がおもしろいし、ご飯にもお酒のつまみにも、
いいですよ

<作り方>
材料:ゴーヤ、たこ、ごま。
   塩、こしょう、しょうゆ、砂糖、みりん、オリーブオイル、七味。 

1、ゴーヤを、縦半分に切って、種をスプーンで取る。
2、半月に2ミリ位に切る。
3、軽く塩でもみ(これで、ゴーヤの苦味が和らぐよ)、水で洗って、ざるに上げる。
4、たこを、お好みにスライスする。
5、フライパンに、オリーブオイル(サラダ油でも可)を適量入れ、たこを炒め、軽く塩、こしょう。
  そこへ、ゴーヤを加え、ゴーヤが少ししんなりしたら、砂糖、しょうゆ、みりんで、
  お好みの甘辛に味付けして、最後に七味を少々。(あんまり、張り込むと辛いで~
  ごまでドレスアップしてね

*すいません、大さじ何杯とかの表示が出来なくて
  いつも、チャーとやって、パッパッとかけて、ジャジャーとやってるもんで

後は、あなた次第やってみてね~
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

おめでとう

立派なゴーヤができたやんi-184
美味しそうやわi-179

ma-naちゃんへ

ぴなe-266にも、食べさせてあげたいけど、
たことゴーヤの甘辛炒めは大人の味やからe-441、来たらまたチャンプル作ってあげようねe-446
プロフィール

cafemuro

Author:cafemuro
 ようこそ Cafe Muro へ

 正式名称は「桃里遊庵 無漏(とうりゆうあん むろ)」です。

 店名の由来は、仏教用語で“有漏(うろ)”は煩悩の世界。

 “無漏(むろ)”は悟りの世界。
 日頃の諸々のわずらわしさから離れ、桃の里の遊ぶ庵でのんびり、
 ゆったりした時間を過ごしてもらえたら…と命名しました。

 木の温もりたっぷりのログ、そして四季折々の周りの景色、
 お気に入りの雑貨と絵本。

 お母さんが、家族を思って、より安全な材料(自家製有機野菜を中心に、オーナーの実家金沢の契約農家より、減農薬、白山の雪解け水で育てられたお米を取り寄せ)和歌山では珍しい加賀野菜も加え、いろいろな野菜や果物を召し上がっていただくように、ひとつひとつ手作りしています。

 店名の由来通り、ゆっくり Cafe Muro をお楽しみください。

 和歌山県桃山町最上 757-39 Pあり
 営業時間: 9:00 ~ 17:00
 営業日:火~土
 定休日:日、月曜日
 0736-66-9535

*ムロママ1人でやっていますので
ランチは予約優先にさせて頂いています。
よろしくお願いいたします。


日々の細々したお話を
リンク先FBの「cafe muro」でアップしています。
みて下さいね♪


(1月の予定)
新年は1月5日(火)より平常営業致します。

1月24日(日)フォトコンシェル「モデル撮影会」

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。