スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悪戦苦闘の「伝えたい事」!

こんばんは
先日の日曜日(20日)の事をブログにアップしようとして、
いいところまで書き上げて、消してしまいました
ショック・・・

では、気を取り直して・・・続きを書きますが、最初の部分は21日(月・祝)に書いた物です。



今日は「春分の日」。
祝日営業のカフェ・ムロ、合いも変わらず困ったことに、まったり営業中
(潰れまっせ、ほんまに
そんな事言うてんと、がんばらなあかん時ですね、色々

さてさて、昨日の日曜日は、これまた営業とは裏腹に、バタバタと忙しい
(毎度の事ではありますが・・・)

まず、朝一に、車の免許書更新に
岡崎の交通センターに8時半から受付でしたが、さすが日曜日
すっごい人で、毎度「この人たちほとんど、3月生まれなのね」と感心。
(変な感心ですが・・・へへ
終ったのが、11時で。

速攻帰宅し、お墓参りに
普段、お店を開ける前の7時頃に行くので、霊園貸切状態なんですが・・・
またまた、さすがにお彼岸中の日曜日、駐車場がいっぱいで、
霊園の方が、車の入れ替えの交通整理してくれてました

今回の震災で、多くの方々がお亡くなりになり、被災地ではお墓が崩れたり、流されたり、
お線香だって無いだろうし、そんな方々の分も、うちのお墓にお参りさせていただきました

そして、一旦家にもどり、軽く昼食を摂り、
「脱原発・東日本大震災チャリティーイベント」の、「祝の島」上映会に

色々、感じ、思うことも多々ありました。



はいここから、本日改めてアップします

さて、これから、復興に向けて、長い時間がかかるでしょう。

チャリティーイベントで上映された、「You Tubu」のアニメです。
「原発」を知るには、分かりやすそうなので、先ず見て、知って行きましょう
「源八おじさんとタマ001」
「源八おじさんとタマ002」
「源八おじさんとタマ003」
「源八おじさんとタマ004」
「源八おじさんとタマ005」

そして、今回上映された映画「祝の島」の予告編もどうぞ

この、映画を見て、本当にのどかで自然に恵まれた小さな島の人々が、
山や田んぼ、海の恵で生活をしている。
島の人々の暮らしには、電気なんて、ほんの少ししか必要ない生活です。
そんな人々の島に、都会の巨大電気消費の為の、危険な「原発」が建設されようとしています。

私も、そんな電気を消費する一人なのですが・・・
今回、「原発問題」を知るにつれ、エネルギーは「原発」以外に、
他にもっと安全で、クリーンな持続可能なエネルギーがあって(実際北欧などで実施されている)、
ちゃんと生活している人たちがいるって事を知りました

実際問題、今回の大地震で「原発」の恐怖に、日本全土おびえているのだから

これから、水・空気・食べ物すべて、放射能の汚染におびえなくちゃいけないなんて嫌だし・・・
やっぱり「原発」いらないと思う

素人の考えだけど、国が「原発」建てる費用を、各企業や、各家に、太陽光発電を備えるようにすれば、
そして足らずは、風力発電とかしていけば、都会でも消費だけでなく、自力で電気作れるんじゃないのかな
そんなのって、無理なの
これから夏場の電力不足が懸念されてるけど、各家で太陽光発電出来たら、
ピンチがチャンスお日様がギラギラするほど電力作成アップ
(子供みたいな発想でごめんなさい
でも、子供みたいな発想を、賢い人がもっと実現化してくれたらな~

お野菜だって、休耕田がいっぱいあって、田舎が過疎化しているんだから、
就職先の無い人を、国が雇ってあげて、国営農場を作って、安全な野菜作ったらあかんの
心の病気の人だって、お花や野菜作りに参加して、土や自然から、いっぱいエネルギーを貰えるから、
元気になって行くと思う

自然に添った生活。
華美にネオンキラキラも、いらないんじゃないのかな

うちなんて、田舎でその中でも特に田舎。
夜ともなれば街灯もなくて、外は真っ暗
でも、その代わり、星がキラキラだよ~(とっても安心したキラキラです)

今回、大変な犠牲が出て、今からじゃ遅いのかも知れないけど、
勉強して、考えて、実行して行く時なのではないかな

日本国中の、多くの人が、支援の輪を広げて、凄いパワーです。
出来ることから、みんなで、元気に応援して行きましょう
IMG_1504.jpg
毎年ひと足早く「春」を告げてくれる「宮折」さんの桜の木

IMG_1505.jpg

IMG_1506.jpg
「春はすぐそこみんな、ファイト~




スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

いらんものもあるよね

世の中には電気消費のため?ていう、いらない贅沢品も横行してるよね。
いっそ、それは無くしてもいいやんってね。
私が以前から思ってるのは、洗面所のブオーッていう手乾かし機!
ハンカチ、鼻紙はいつも自分で持って出るのは当たり前じゃん。
ときどき、「え~信じられん、無いヤン」といって
オバケみたいに水滴らせてそのまま出て行く若い子。
そんなに着飾って、その実ハンカチ一つ持ってないの?女の子で?
って、私はビックリしてしまう。
人間、贅沢にはすぐ慣れ、贅沢出来なくなると文句を言う。
困ったアマチャンばかりを育てる世の中だわね。
私的には水コケまで着いてるブオーッもみるので、気持ち悪いので
機械があっても、基本自分のタオルハンカチ使います。
そのほうが早くしっかり乾くしね。
待ってまで不完全な風乾燥にたよらなくてもいいやん。
結構普及してるこの装置、待機電力とかいろいろ考えると
相当、電力を無駄使いしてると思う。・・・・

ごしさんとこのみちよ様

ほんまですね~e-441

せっかく広がりつつあった、エコバックも、
最近レジ袋復活されてきてるし・・・

被災地やその他でも、ホカ弁屋さんのお弁当容器や、
飲料水用の容器が、原料不足、作っていた工場が潰れたり、
流通網が寸断された為に、駄目になってるe-350

お弁当も、ごはんやおかず、量り売りにして、
自分のお弁当箱持って行けばいいし、

飲料用の容器も、この急場だから、リサイクルしている、
ペットボトルを洗浄してリユースしたら・・・

やはり、昭和30年代最初の、生活くらいが、
人も自然も、バランス良かったのかもe-441

あまりにも、人間に便利になりすぎて、まったくエコじゃ無いな~e-286

とにかく、頭を柔らかくして、ある物を有効利用して、
生活しつつ、被災地にお水など必要な物、送ってやらないと!
プロフィール

cafemuro

Author:cafemuro
 ようこそ Cafe Muro へ

 正式名称は「桃里遊庵 無漏(とうりゆうあん むろ)」です。

 店名の由来は、仏教用語で“有漏(うろ)”は煩悩の世界。

 “無漏(むろ)”は悟りの世界。
 日頃の諸々のわずらわしさから離れ、桃の里の遊ぶ庵でのんびり、
 ゆったりした時間を過ごしてもらえたら…と命名しました。

 木の温もりたっぷりのログ、そして四季折々の周りの景色、
 お気に入りの雑貨と絵本。

 お母さんが、家族を思って、より安全な材料(自家製有機野菜を中心に、オーナーの実家金沢の契約農家より、減農薬、白山の雪解け水で育てられたお米を取り寄せ)和歌山では珍しい加賀野菜も加え、いろいろな野菜や果物を召し上がっていただくように、ひとつひとつ手作りしています。

 店名の由来通り、ゆっくり Cafe Muro をお楽しみください。

 和歌山県桃山町最上 757-39 Pあり
 営業時間: 9:00 ~ 17:00
 営業日:火~土
 定休日:日、月曜日
 0736-66-9535

*ムロママ1人でやっていますので
ランチは予約優先にさせて頂いています。
よろしくお願いいたします。


日々の細々したお話を
リンク先FBの「cafe muro」でアップしています。
みて下さいね♪


(1月の予定)
新年は1月5日(火)より平常営業致します。

1月24日(日)フォトコンシェル「モデル撮影会」

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。