FC2ブログ

チェーンソーチャンプの個展に行って来ました!

先日、ご紹介しました、龍神村在住のチェーンソウ世界チャンプ
「城所ケイジ」さんの個展(なかむら屋にて開催中)に、行って来ました

mattarikoucyaomotegaki121.jpg

実は、昨日の土曜日、トールペイント教室が終ってから、
クローバーさんと出かけましたが、カメラを忘れてしまって
その上、我家の設計士「檀建築の堺さん」もお誘いの電話をしたら、
現場に行かれてて、連絡付かず・・・
残念でなりませんでした

昨日の夜に、堺さんと連絡が取れ
今朝、リベンジで、ちゃんとカメラ持参で再度行って来ました

門を入ると、ポスターの仁王さんがお出迎え
2010_1017画像0015
仁王さんの足元に、これに使用したチェーンソーが2機置かれてましたが、
(撮影しとけば良かった失敗・失敗
どれもこれも、あの大きなチェーンソーで出来たとは思えぬ繊細さ

玄関には、なかむら屋さんの愛犬のチェーンソーアートの作品が
2010_1017画像0014
かわいい~だろ~この子だよ
2010_1017画像0016
めっちゃ、似てる~

反対側には、くまさんの親子
2010_1017画像0013

会場のお宅に入ると、床の間には「中秋の名月に吼えるおおかみ」
2010_1017画像0008
今回、一番斬新に思った作品です・・・
日本家屋の床の間に、チェーンソウアートで飾るなんて・・・
すっごく面白い発想だと思いました。

城所さんの作品は、リアルだけどその動物の持つかわいさが出て、
「城所ケイジ」さんご本人(今回、会場内でゆっくりお話が出来ます)の、
お人柄がすっごく出ています。
すっごく、仕事柄がっちりされてますが、
お顔はかわいらしい(男性に失礼でしょうか・・・)
特に、やさしい目をしてらっしゃいます。

2010_1017画像0009
この子達も似てるかな(縁起物のふくろう=「福ろう」=「不苦労」)
人気者です

こちらも、縁起が良いとされる「馬」
2010_1017画像0006
チェーンソーアートをされる方の間では、難しいとされる作品

我家の設計士、堺さんも奇しくも竜神村出身。

すっかり城所さんの作品やお人柄に出逢えて、
日頃、仕事柄、チェーンソウを使う機会もあって、
チェーンソウアートに惹かれたご様子

早速、城所さんのDVDを購入して、チェーンソウアートにチャレンジしそうです

堺さんも、今日は世界チャンプに出逢えて、満足げで、
お誘いして良かったな~
益々、楽しい繋がり、広がりが嬉しいムロママでした

そんな、世界チャンプの城所ケイジさんの、
チェーンソーアートのパフォーマンスが見られるチャンス

ryujinmaturi125.jpg
『龍神村フェスティバル39周年』
日時:11月20日、21日(土、日)AM10:00~PM3:00
場所:龍神ドーム前「翔龍祭」会場内
   (田辺市龍神村柳瀬)
お問い合わせは・・・龍神チェーンソーカービング倶楽部事務所
          0739-78-8105
          0739-78-8106
城所ケイジさんのHPクリックしてね


「なかむら屋」さんの、個展は18日(月)まで
是非行って見てください





スポンサーサイト



comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

我が家の玄関には自宅購入時の記念のチェンソーアートの丸太があります。
カナダから来てたトーテムポールも作る人の実演観に行って
即売で買って来た白頭鷲のレリーフです。
今から14年ほど前に買ったものです。
その頃はまだ日本人でされてる人は少なかったなぁ。

最近デモンストレーションやってる人みたらチェンソーが大中小各種10台ほどあって
彫るパーツ毎に機械変えてた。
それは腕が悪いやろと思ってしまうのは素人の偏見かな?
















ごしさんとこのみちよ様

もうほんとに、「越家」どんな家なんe-3e-451e-284

玄関に「トーテムポール」ありますか~e-343

でもでも、偉大な木工の匠でも、彫刻刀色々駆使しますから・・・
一刀彫の方もいらっしゃいますが、やはりあの細かな
作業には必要かと・・・
ゆっくりで無く、あのスピードで、
細かな所、よくぶっ飛んでしまわないのが、
凄いですよe-284やっぱりe-364

熊野古道の道普請ボランティアの際、
龍神村にもお立ち寄りなさって、実物見て来て下さいe-284e-267

ありがとうございました!

先日は何度も足を運んでいただきありがとうございました!
それだけでなく、何人もお客様を誘ってくださって!
感謝感謝です♪
新しい出会いや繋がりもできたようだし、
ママに城所さんを紹介できてうれしいです。
また改めて遊びに行きますぅ~

なかむら屋女将Chizu様

素晴しい個展でしたe-460
行かれた方は、みなさん喜んではりましたよ~e-446

実際、龍神祭りも行って見たいですe-343

次なる企画も頑張りましょうねe-271
プロフィール

cafemuro

Author:cafemuro
 ようこそ Cafe Muro へ

 正式名称は「桃里遊庵 無漏(とうりゆうあん むろ)」です。

 店名の由来は、仏教用語で“有漏(うろ)”は煩悩の世界。

 “無漏(むろ)”は悟りの世界。
 日頃の諸々のわずらわしさから離れ、桃の里の遊ぶ庵でのんびり、
 ゆったりした時間を過ごしてもらえたら…と命名しました。

 木の温もりたっぷりのログ、そして四季折々の周りの景色、
 お気に入りの雑貨と絵本。

 お母さんが、家族を思って、より安全な材料(自家製有機野菜を中心に、オーナーの実家金沢の契約農家より、減農薬、白山の雪解け水で育てられたお米を取り寄せ)和歌山では珍しい加賀野菜も加え、いろいろな野菜や果物を召し上がっていただくように、ひとつひとつ手作りしています。

 店名の由来通り、ゆっくり Cafe Muro をお楽しみください。

 和歌山県桃山町最上 757-39 Pあり
 営業時間: 9:00 ~ 17:00
 営業日:火~土
 定休日:日、月曜日
 0736-66-9535

*ムロママ1人でやっていますので
ランチは予約優先にさせて頂いています。
よろしくお願いいたします。


日々の細々したお話を
リンク先FBの「cafe muro」でアップしています。
みて下さいね♪


(1月の予定)
新年は1月5日(火)より平常営業致します。

1月24日(日)フォトコンシェル「モデル撮影会」

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード