スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「だれかがぼくを」!

昨日「心が痛い!」と、走り書きの様にブログをアップし、
続きは、ゆっくり夜にと書きつつ・・・朝になってしまいました

とわ言うものの・・・
その心の痛みを上手く表現するほど、賢くないので・・・(お恥ずかしいが
「とりとめもなく」書いてみます。
色々な考えや、想いが複雑に絡まってて・・難しい
「何言うてんのん」と思われたら、ごめん

きっと、きっかけになったブログを見た人も多いと思う。
人それぞれ、受け止め方も、感じるところもあるだろう。

ここ最近、色んなニュース(子供の痛ましい事件や、大切な命を自ら・・・)が、
新聞や報道で流れる・・・

その度に、のどの奥に重苦しい塊を飲み込んだような・・・

自分の周りにも、病気(身体・心)で苦しんでいる人が沢山いる。
その人達に、何も出来ない自分がいる。
(神様じゃないから、おこがましく人を救えるような力は無い)



先日、大好きな絵本の作家さん「文」と、大好きな作家さん「絵」の、
夢のタッグの、素晴しい作品にめぐり逢った
2010_0827画像0011
「だれかがぼくを」~ころさないで~「文」内田麟太郎・「絵」黒井健

先日、内田麟太郎さんの「なきすぎてはいけない」を御紹介しましたね
2010_0422画像0007
*旅立つ人が、残された人への想いを、それは美しい絵本にされた作品です

その「内田麟太郎さん」が「黒井健さん」に、「だれかがぼくを」の文を依頼され、
その凝縮された少ない文を、絵本として表現するのに「黒井健さん」は、
5年の年月がかかったそうです。

内容は・・・
憎しみを抱いた少年が、その憎しみを晴らす時が訪れた時、
だれかが「ころさないで・・・」、「ころしちゃだめ!」と・・・

憎しみからその少年を救ったその声の持ち主とは・・・


その声は、その少年が人の命を、そしてその少年自身のの心を救う「言葉」だったのです。

私には、多くの人を救える力が無い・・・(無力です・・・)
せめて、自分の家族に、その言葉が言える存在になりたいです

この、ブログに来て下さった方が、それぞれ御自分の家族の、
その言葉が言えるようになって行ってくれたらと、想います。
その想いが、どんどん広がってくれたらとも・・・

みんな、ほんとそれぞれ頑張ってる
はたから幸せそうに見える人だって、みんな水面下では、
アヒルの様に足をバタバタ必死でもがいてる

しんどくなっても、自分だけ一人で悩まないで・・・
きっと「だれかがあなたを」・・・

しんどくなったら、とりあえず「まったり」しに来てもらえるカフェ・ムロにもなりたい・・・

何も出来ないけど・・・

「とりとめもなく」て、すいません
やっぱり、まだまだ気持ちを表現出来ないや・・・ごめん。










スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

ありが

一番近くでのほほ~んの方v-208
ムロに誘ってくれたi-265ちゃん
ムロママに会えたこと、ムロで広がるお友達に感謝、ありがとう
ほちほち まったりさせてもらってます 
焦りも はがゆさもあるけど、
いいよって言ってもらえてる時なんだなぁ~という感じ
今、自分の出来る範囲でほちほちします

伝わってます。^^

ムロママさんの伝えたいこと、わかります。
私もアヒルのように足をバタバタしている一人ですが、これからも懸命にバタバタしていこうと思っています。
少し疲れたら、休憩できる水辺のように・・・カフェムロ末永く続けて下さいね。

紹介してくださった本、文・絵ともに好きな作家さんなので、また読んでみたいと思います。
教えてくださり、ありがとうございます。^^

クローバー様

そうだね~e-415
クローバーさんv-22には、いっぱい支えてくれる人がいるねe-420

ゆっくり「ほちほち」・・・e-420
焦らない、焦らない・・・
先ずは、楽にな~れe-284

「ありが」e-253e-253e-253e-253e-253e-253e-253e-253e-253e-253e-266

nchan様

良かった~e-446e-420伝わってe-415

は~いe-320、これからもっと、みんなで色んなお話が出来る「場」も作って行きたいと想ってますe-415

是非、御紹介本も読んで見て下さいねe-420
プロフィール

cafemuro

Author:cafemuro
 ようこそ Cafe Muro へ

 正式名称は「桃里遊庵 無漏(とうりゆうあん むろ)」です。

 店名の由来は、仏教用語で“有漏(うろ)”は煩悩の世界。

 “無漏(むろ)”は悟りの世界。
 日頃の諸々のわずらわしさから離れ、桃の里の遊ぶ庵でのんびり、
 ゆったりした時間を過ごしてもらえたら…と命名しました。

 木の温もりたっぷりのログ、そして四季折々の周りの景色、
 お気に入りの雑貨と絵本。

 お母さんが、家族を思って、より安全な材料(自家製有機野菜を中心に、オーナーの実家金沢の契約農家より、減農薬、白山の雪解け水で育てられたお米を取り寄せ)和歌山では珍しい加賀野菜も加え、いろいろな野菜や果物を召し上がっていただくように、ひとつひとつ手作りしています。

 店名の由来通り、ゆっくり Cafe Muro をお楽しみください。

 和歌山県桃山町最上 757-39 Pあり
 営業時間: 9:00 ~ 17:00
 営業日:火~土
 定休日:日、月曜日
 0736-66-9535

*ムロママ1人でやっていますので
ランチは予約優先にさせて頂いています。
よろしくお願いいたします。


日々の細々したお話を
リンク先FBの「cafe muro」でアップしています。
みて下さいね♪


(1月の予定)
新年は1月5日(火)より平常営業致します。

1月24日(日)フォトコンシェル「モデル撮影会」

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。