FC2ブログ

金沢マルシェ(橋栄醤油みそ)!

イベントのお知らせが、お願いしていた、各情報誌さんに掲載され始めました。
(各情報誌様、「ありがとうございます」

お陰様でお問い合わせもあって、嬉しい日々です

一昨日も、石川出身の方から、「ラ・ファム、見たんですけど・・・」とお電話が
和歌山に来られて随分になられるそうで、「金沢マルシェ」がどんな物かお尋ねでした。
色んなお話しをして、その方の言葉の語尾が、金沢弁のイントネーション
大好きなんです、この金沢弁のやさしく伸びる話し方(分かる人にしか分かりませんね
当日来て下さるのでしょうか・・・

まだまだ金沢(石川)の事、もっともっと知りたいです。
行く末は、石川県人会御用達に・・・
石川県人のみなさま~、ムロママに御教授お願いしま~す


さて、今日の「金沢マルシェ」~橋栄醤油みそさん~

カフェ・ムロのランチにお出ししている「お味噌汁」のお味噌、その他の味噌料理に、
「橋栄醤油みそさん」の半ズリ味噌を使わせていただいてます。
2010_0520画像0012
何とも、素朴なパッケージデザイン
おばあちゃんとお孫さんの、あたたかな感じがいいでしょう
そんな、昔ながらの美味しいお味噌です。

これまた、金沢の実家の義母が愛用しているもので、
お味噌汁はもちろん、きゅうりや人参、大根にそのまま漬けてお漬物にしたり、
お魚やお肉に漬けて味噌漬けに・・・
とっても美味しいんです

で、毎回帰省する度(帰れない時は、宅配)、樽買いして来ます。
親戚にも好評で、分け分けしている程の人気です
だ、もんで・・・「金沢マルシェ」にも登場です。

この定番の他に、今回は少量ですが、
「橋栄醤油みそさん」お奨めの高級みそも販売します
2010_0520画像0010
「熟みそ」

2010_0520画像0011
「上みそ」

共に、次のこだわり製法が。
*木樽天然仕込(3年間真心こめて育てたおみそ)
*国産大豆100%、国産米100%使用
*能登海洋深層水使用

そして、関西人の好きな「白みそ」
2010_0520画像0013
こちらも、こだわり製法。
*二十五歩製法(米を大豆の2,5倍使用)
*国産大豆100%、国産米100%使用

是非この機会にお買い求め下さいませ。

<値段>
*半ずりみそ1キロ袋入り ・・・ ¥500-(税込)
*熟みそ800gCUP入り  ・・・ ¥530-(税込)
*上みそ800gCUP入り  ・・・ ¥440-(税込)
*白みそ800gCUP入り  ・・・ ¥620-(税込)


橋栄醤油みそさんのHPはまだ無いのですが、金沢のおいしい味噌醤油を作られている、
「大野」地区には、たくさんの製造元さんがあって、そのHPをご紹介しておきますね。
大野醤油味噌協業組合ポチッとクリック

お味噌汁って、なんだかホッとする「母の味」
是非、美味しいお味噌汁、お味噌料理を作って下さいね
スポンサーサイト



comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

今日も暑くなりそうだね~

上味噌一個とっといてくだされ~♪

mimiさんへ

お買い上げ~e-266
ありがとうございまするe-466e-266
かしこまりましたe-319

今日は、暑そうですe-351

来週から、プール開きだと言うのに・・・
家の子は、見学e-317e-263
こんな天気の日は、いいよね~e-471e-330
かわいそうやら、おバカやら・・・e-350

早っ

もう プールですかv-237
私もずーっとずーっと 見学組みだったもので 気持ちわかるわv-409

味噌 熟味噌×1個 上味噌×1個 わけてくださいe-266
 
鮭ムニエルの上に使っていた味噌は どれなんですか?

クローバー様

見学は暑いと思いますe-449e-330
しゃーないe-286

お味噌、お取置きしま~すe-454

「鮭のみそバター焼き」のお味噌の事かなe-3
それだったら、ブレンドなんですe-284
赤味噌、半ずり味噌、白みそ、砂糖、みりん、醤油を混ぜ混ぜしていますe-454
配合なんて、聞かないでねe-264
ムロママの舌先三寸・・・だからe-319

No title

うちも金沢弁って言うのかな??
好き~^^
優しいおじいちゃん・おばあちゃんの声思い出すわi-175

宜しく言っといてねi-179

ma-naちゃんへ

はいよ~e-266
言っとくね~e-343

また、金沢行こうねe-284
「北欧友の会」や、北欧雑貨のお店も多いぞe-440e-267

色んな意味で、危険な街だe-1

使い方が間違い(><)

クローバーv-22さんへのコメントで、
舌先三寸は使い方が間違ってるよねe-284

こう言うのは、絶対maruko様や、家の従姉の赤ペン先生から、指摘が来るe-447

訂正して、お詫びいたします。v-436

プロフィール

cafemuro

Author:cafemuro
 ようこそ Cafe Muro へ

 正式名称は「桃里遊庵 無漏(とうりゆうあん むろ)」です。

 店名の由来は、仏教用語で“有漏(うろ)”は煩悩の世界。

 “無漏(むろ)”は悟りの世界。
 日頃の諸々のわずらわしさから離れ、桃の里の遊ぶ庵でのんびり、
 ゆったりした時間を過ごしてもらえたら…と命名しました。

 木の温もりたっぷりのログ、そして四季折々の周りの景色、
 お気に入りの雑貨と絵本。

 お母さんが、家族を思って、より安全な材料(自家製有機野菜を中心に、オーナーの実家金沢の契約農家より、減農薬、白山の雪解け水で育てられたお米を取り寄せ)和歌山では珍しい加賀野菜も加え、いろいろな野菜や果物を召し上がっていただくように、ひとつひとつ手作りしています。

 店名の由来通り、ゆっくり Cafe Muro をお楽しみください。

 和歌山県桃山町最上 757-39 Pあり
 営業時間: 9:00 ~ 17:00
 営業日:火~土
 定休日:日、月曜日
 0736-66-9535

*ムロママ1人でやっていますので
ランチは予約優先にさせて頂いています。
よろしくお願いいたします。


日々の細々したお話を
リンク先FBの「cafe muro」でアップしています。
みて下さいね♪


(1月の予定)
新年は1月5日(火)より平常営業致します。

1月24日(日)フォトコンシェル「モデル撮影会」

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード