FC2ブログ

あらかわの桃!

今、わが町桃山町は、1年で一番活気に満ち溢れている時期です。
県内外のたくさんの人が、「あらかわの桃」を求めてやって来てくれます。

ムロママも、桃大好き
桃って、引っ越して来るまでは、年に何回かしか食べれない、高級(特に、あらかわブランド)で、
高い物と思っていました。
でも、こちらに住むようになって、そのおいしい桃が出来るまでの工程が、どれだけ大変かを知り、
高くても文句言えやんと、思っています。
桃農家のみなさんが、丹精こめて育てられた桃、是非召し上がって下さいね

2009_0716画像0003
立派なおいしそうな桃でしょう

所で、皆さん桃をどのように、むいて食べてはりますか~
ムロママは、引っ越して来るまでは、皮をまるっと剥いて、
種ぎりぎりに、あちこちから包丁を入れて、
種のまわりに、まだあるやん状態の剥き方をしていました。

、桃山に来て教えて貰った剥き方がこれ

2009_0716画像0004
まず、桃に線が入ってますね、その線にそって種にあたるように包丁をくるりと回します。

2009_0716画像0006
包丁を入れたラインを中心に、桃をやさしくにぎって、くるりとひねります。

すると(ちょっと、力が入って下の方が、潰れましたが
2009_0716画像0007
この通り、片方はきれいに、種が取れたでしょ
で、もう片方のたねを、スプーンでくるりと、くりぬいて下さい。

それぞれ、皮を剥いたら、桃の缶詰の桃状態になります。
これで、無駄なく桃を食べることが出来ます。
2009_0716画像0008
是非、お試しあれ

ムロママの、暮らしに役立つコーナーでした。(そんなん、いつ出来たん

スポンサーサイト



comment

管理者にだけメッセージを送る

なかなかblog続いてるやん!頑張ってね!

むろへ行くまでに沢山桃売ってるけど
どこのお店がうまいん?
教えてちょ~だい。

カビゴン殿

初コメント、ありがとうございます。v-290
見ててくれてるんや~、嬉しいです。
がんばって、続けるので、見てな~e-348e-266

たまねぎ師匠様

桃のおいしい店ね~e-257
桃山の桃はみんなおいしいで~e-2e-454
桃農家さんに聞くと、それぞれ、こだわって作ってらっしゃって(減農薬でとか、皆と違う品種とか)、究極言えるのは、とにかく、天気が続いたときに買うe-284
天候次第で、大きく変わるとの事です。
雨が多いと、やはり水臭いそうです。e-446

ほうほう

カナリ勉強になった~i-176
剥き方わからんかったんよ・・・・
皮の部分もったいない事したi-204i-183
ショック・・・・・・・・・・・・・・・・・i-282

maana ちゃんへ

桃の熟し度で、くるっと行きにくい時があるかもv-292、でも、一度やってみて下さいv-290

No title

おおー!なるほどv-14
天気の良い日が続いた時がおいしいのねv-433
あたしも桃山在住ってことで、「どこのがおいしいの?」
って聞かれて困ることがあるよv-406大人になってから
引越してきた人なのでそこんところはよくわかりましぇーんi-195
そんなときはお店で試食させてもらうか、お店の人にアドバイスし
てもらいなさいって言ってたんだぁv-414
でもでも、これからは天気の良い日e-266に・・・
っていうフレーズも使わせてもらいますネv-218

それにしてもその手に持ってる桃、おいしそ~~~~^-^

hanachan へ

おいしかったで~、昨日も今日も、おいしい桃戴いてますv-10
あんまり食べてしまったら、桃ジャム作る分無くなるv-12我慢せなねv-218

No title

アタシも種ギリギリ剥きしてましたよ(笑)
で、種にくっついてる果肉はしゃぶってました(爆)
お行儀悪いですかねv-356
そんな剥き方があったんですか、今度やってみよe-284

KAZU-H様

以前の私も、しゃぶってた派v-8
おはずかしいe-2
一度試してみて下さい、うまく行った時は嬉しいよe-319e-267
成功を祈るe-454e-420
プロフィール

cafemuro

Author:cafemuro
 ようこそ Cafe Muro へ

 正式名称は「桃里遊庵 無漏(とうりゆうあん むろ)」です。

 店名の由来は、仏教用語で“有漏(うろ)”は煩悩の世界。

 “無漏(むろ)”は悟りの世界。
 日頃の諸々のわずらわしさから離れ、桃の里の遊ぶ庵でのんびり、
 ゆったりした時間を過ごしてもらえたら…と命名しました。

 木の温もりたっぷりのログ、そして四季折々の周りの景色、
 お気に入りの雑貨と絵本。

 お母さんが、家族を思って、より安全な材料(自家製有機野菜を中心に、オーナーの実家金沢の契約農家より、減農薬、白山の雪解け水で育てられたお米を取り寄せ)和歌山では珍しい加賀野菜も加え、いろいろな野菜や果物を召し上がっていただくように、ひとつひとつ手作りしています。

 店名の由来通り、ゆっくり Cafe Muro をお楽しみください。

 和歌山県桃山町最上 757-39 Pあり
 営業時間: 9:00 ~ 17:00
 営業日:火~土
 定休日:日、月曜日
 0736-66-9535

*ムロママ1人でやっていますので
ランチは予約優先にさせて頂いています。
よろしくお願いいたします。


日々の細々したお話を
リンク先FBの「cafe muro」でアップしています。
みて下さいね♪


(1月の予定)
新年は1月5日(火)より平常営業致します。

1月24日(日)フォトコンシェル「モデル撮影会」

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード