スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

残すところ4日だけどお勧め!!

この月曜日の定休日、お店の什器や仕入れに行く予定に
一緒に行く番頭さんの提案で、大阪文化館・天保山(海遊館となり)の
「藤城清治ファンタジー展」に行って来ました
IMG_5067.jpg

田舎者の2人、お互い知ってるだろうと、ちゃんと調べもせず(後で発覚)出発
行きは番頭さんの運転で、最高のお天気と湾岸線の工場な景色を
助手席からパシャパシャ撮影して大喜びな私
IMG_5053.jpg

IMG_5054.jpg
いつもここを走る時、ウルトラマンと怪獣が戦っている事を想像してしまいます

勝手に会場がATC横だと思ってたので、駐車場に車を停めて(まだ勘違いしている事も分からず・・・)
久しぶりの「さんふらわー」に出合ってウッキウッキ~
IMG_5058.jpg
ここから、お互いちゃんと理解していない事に気づき、スマホやら友達にメールして
会場へ向いました・・・

何とか、無事に到着して鑑賞
館内は撮影禁止ですから、作品は御紹介出来ませんが、その作品の数
展示の仕方、作品の素晴らしさが圧巻
大感動です

私の中で、藤城清治さんは切り絵(影絵)の絵本作家さんでした。
今回の展覧会で、御歳89歳で作家歴70年の、作品数200点を越える
影絵時代前の油絵から、初期のモノクローム作品、色鮮やかな近作まで
その緻密で、かつ壮大、可愛い、綺麗、楽しい・・・
そして幅広い分野を問わない創作活動の数々に驚きました

展覧会の最後の方には、広島の原爆ドーム、また東日本大震災の東北に赴き、
その災害の様子を作品にされていましたが、どれも亡くなられた方々の鎮魂と
冥福、そして残された者達への勇気付ける希望の光の作品に、胸がいっぱいになりました

24日(日)までの展覧会ですが、都合付けば見に行って下さい。
☆藤城清治ファンタジー展クリックするとKTVの紹介画像が見れます

IMG_5061.jpg
藤城清治さんは、日本の宝だ~
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

cocoa様

ご注文かしこまりましたe-446
届きましたら、発送いたしますe-129

鍵コメ様

ご指摘「ありがとうございました」e-415
修正いたしましたe-446
見てくださってて嬉しいです♪
プロフィール

cafemuro

Author:cafemuro
 ようこそ Cafe Muro へ

 正式名称は「桃里遊庵 無漏(とうりゆうあん むろ)」です。

 店名の由来は、仏教用語で“有漏(うろ)”は煩悩の世界。

 “無漏(むろ)”は悟りの世界。
 日頃の諸々のわずらわしさから離れ、桃の里の遊ぶ庵でのんびり、
 ゆったりした時間を過ごしてもらえたら…と命名しました。

 木の温もりたっぷりのログ、そして四季折々の周りの景色、
 お気に入りの雑貨と絵本。

 お母さんが、家族を思って、より安全な材料(自家製有機野菜を中心に、オーナーの実家金沢の契約農家より、減農薬、白山の雪解け水で育てられたお米を取り寄せ)和歌山では珍しい加賀野菜も加え、いろいろな野菜や果物を召し上がっていただくように、ひとつひとつ手作りしています。

 店名の由来通り、ゆっくり Cafe Muro をお楽しみください。

 和歌山県桃山町最上 757-39 Pあり
 営業時間: 9:00 ~ 17:00
 営業日:火~土
 定休日:日、月曜日
 0736-66-9535

*ムロママ1人でやっていますので
ランチは予約優先にさせて頂いています。
よろしくお願いいたします。


日々の細々したお話を
リンク先FBの「cafe muro」でアップしています。
みて下さいね♪


(1月の予定)
新年は1月5日(火)より平常営業致します。

1月24日(日)フォトコンシェル「モデル撮影会」

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。