スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出前紅茶回想!

今年の夏は異常に暑かったですね
そして、台風崩れの低気圧の後、一気に朝夕はすっかり秋の気配
ブログ更新が随分怠ってしまいました・・・

実は、季節の変わり目と、夏の疲れでしょうか先々週から体調がおかしく
倦怠感と微熱が続いておりました。
お店も母親業も休めませんので、どうにかこうにか・・・
先週明けに、流石にギブアップし、お医者様へ
お薬をいただき、ひたすら夜はバッタンキュー
ようやく、回復しつつあります

そんな訳で、スウさんの出前紅茶のご報告が遅くなり、申し分けなかったです
ではでは、本題へ

IMG_2334.jpg

今回、スウさんの出前紅茶を開催するにあたり、大きな勘違い
日にちが9月2日(月)を、1週間後の9日(月)と思っていたムロママでした
なので、学校も始まってるし、子供達が学校へ行ってる時間、夕飯の用意の時間に間に合うように
11時位から、お昼を食べながらなんて考えて・・・
でもでも、実際は始業式の日
告知して1週間、参加者のお申し込みがありませんでした
ワークの日まで、残すところ1週間
日にちが日にちだけに、来られる方も無いかも・・・
以前来て下さった方々や、お友達に協力してもらい
お声がけしていただきましたが、中々集まりません

スウさんに、御迷惑をおかけするので、参加者が居ない旨を連絡差し上げると
お返事が
「おやまあ、そうでしたか、ムロママ、真っ青になってるかな?
 大丈夫、最悪、誰も来なかったとしても、私が旅行で勝手に遊びに行く事にすればいいじゃん。
 私のホリデイ、ということにしましょう。」
もう、このメールで、私の気持ちがどれだけ救われたか

イベントでは無くても、こんな感じでいつもいつもスウさんから戴く言葉は
すうーっと心に染み入ります。

以前開催した出前紅茶はお題をリクエストして
1回目は、「ほめ言葉のシャワー」について。(当時のブログ)
2回目は「原発」について。(当時のブログ)
3回目の今回は、特にお題らしいリクエストは無く「紅茶の時間」って何
「紅茶の時間」をもっとよ~く体験して貰いたいな~って思っていたのでした。

そして、当日・・・
結局、来て下さったのは和歌山のWさんと、奈良からはるばる来て下さったKさん。
そしてスウさんとムロママの4人だけの、小さな小さな「出前紅茶」
警報発令中の悪天候のなか、静かに静かに流れた時間。
IMG_2615.jpg

先に記した通り、今回お題と言うお題は無いのだけれど、
人と人は言葉のやりとりコミュニケーションで、救われたり、傷つく事も・・・
コミュニケーションって難しいですよね

スウさんと私、奈良のKさん、和歌山のWさんの4人でお話するのはもちろん初めて。
いくつかのきっかけで始める言葉のコミュニケーションから、
初めましてのみんなの気持ちが流れ出てくる、それはそれは不思議なワーク

1つは「持っているかばんの中の大切な物を教えて下さい」って事で。
奈良のKさんは時計
IMG_2658.jpg
「慈己中」(己を慈しむ)と刻まれた時計には、Kさんが事故に遭い
20年の長い長い患いの中での出逢いと体験での、褒章の想いが詰まったもの

IMG_2659.jpg
星型のペンダントには、Wさん夫妻の思い出が

そしてムロママは
IMG_2702.jpg
息子がお土産に買って来てくれた「七福神」の携帯ストラップ
息子の優しい気持ちがいっぱい込められています

そして、もう1つ
CA391660.jpg
ムロママの日ごろの気持ちを映し出すカメラ
このカメラを通して、お友達が広がり、情報を発信したり、大切な想い出、感動を
切り取っています。
今回、参加して下さった和歌山のWさんも、いつも写真が楽しみで
ブログを見て下さっていると、嬉しいお話も聴けました

1つのキーワードで、その人の気持ちが現れて来る。
そこには、その人の人生まで

他にも、ラブレターゲームと言う、その人の名前をひらがなで1字ずつ書いて
その音で始まる言葉をその人宛の、その人らしいラブレターにして行くと言うのも
しましたよ



何とも、文才の無いムロママには、あの時間を上手く伝えられません
今回スウさんの出前紅茶は、京都和歌山大阪と3箇所。
それぞれ3日間の素敵な出前紅茶の詳しく分かりやすい様子は
スウさんのブログをどうぞ(京都)(ムロ)(大阪)

IMG_2728.jpg

お泊りして下さったスウさん、ムロの出前紅茶の翌日は、大阪の講演の出発まで、
準備をされてるスウさんを眺めつつムロママは、営業の仕込み

スウさんは、和歌山駅まで送る予定に、気を使って下さって
「和歌山駅までタマちゃん電車で行きたいわ」って言って下さり
お言葉に甘えて「貴志駅」までお送りし、帰って来ると・・・冷蔵庫に
IMG_2683.jpg

仕込みをしている私を眺めつつ(お互い相手を思いつつだったのです
驚く顔を想像しながら書いて下さったお便り
今回の出前で、スウさんから届いた3枚のお便り(誰も来ないと泣きついた私へ1通、
ラブレターゲームの1通、そして心の篭った置手紙)は、どれも素敵な宝物になりました。
IMG_2691.jpg
今回のワークでの言葉ゲームは、凄い体験の時間になりました。
スウさんみたいに人を幸せにする言葉(お便り)が、自然に身に付くように
繰り返し繰り返しあの時間を想い出して

取り留めの無い、長い文にお付き合いして下さり「ありがとうございました」
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

初めまして、スウさんのブログから来ました。
素敵なログハウスで、素敵な紅茶の時間を過ごされて
とても心地よく読ませていただきました。

ほめ言葉のシャワーを、スウさんに出前していただこうと
以前計画したのですけど、タイミングが合わず、断念しました。

今でも、ひとりでも多くのかたに、ほめ言葉のシャワーのお話
聞いて欲しいと思っております。

いつかきっと・・・そう思っております。
そして、いつかムロさんにも伺いたいと思っております。

☆dct☆様

コメントありがとうございますe-415
スウさんのブログから、ようこそe-446

dctさんも、出前を計画されているのですね。
どうぞ「ほめ言葉のシャワー」のお話の会が
実現されます様に、お祈りしますe-459e-415

そして、いつか我が家にも是非~e-266
お逢いできる日を楽しみにしていますe-420
プロフィール

cafemuro

Author:cafemuro
 ようこそ Cafe Muro へ

 正式名称は「桃里遊庵 無漏(とうりゆうあん むろ)」です。

 店名の由来は、仏教用語で“有漏(うろ)”は煩悩の世界。

 “無漏(むろ)”は悟りの世界。
 日頃の諸々のわずらわしさから離れ、桃の里の遊ぶ庵でのんびり、
 ゆったりした時間を過ごしてもらえたら…と命名しました。

 木の温もりたっぷりのログ、そして四季折々の周りの景色、
 お気に入りの雑貨と絵本。

 お母さんが、家族を思って、より安全な材料(自家製有機野菜を中心に、オーナーの実家金沢の契約農家より、減農薬、白山の雪解け水で育てられたお米を取り寄せ)和歌山では珍しい加賀野菜も加え、いろいろな野菜や果物を召し上がっていただくように、ひとつひとつ手作りしています。

 店名の由来通り、ゆっくり Cafe Muro をお楽しみください。

 和歌山県桃山町最上 757-39 Pあり
 営業時間: 9:00 ~ 17:00
 営業日:火~土
 定休日:日、月曜日
 0736-66-9535

*ムロママ1人でやっていますので
ランチは予約優先にさせて頂いています。
よろしくお願いいたします。


日々の細々したお話を
リンク先FBの「cafe muro」でアップしています。
みて下さいね♪


(1月の予定)
新年は1月5日(火)より平常営業致します。

1月24日(日)フォトコンシェル「モデル撮影会」

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。