スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

思いを込めた本達!

痛ましいニュースが最近多いです・・・
どの事件も、心に重く、苦しくなります

子を持つ親として、体罰事件で子供さんを亡くされた親御さんの気持ちを思うと
いたたまれなくて・・・

大切に育てて来て、親より先に、自ら命を絶たなければならなかった子供さんの気持ちが辛い、
そしてそれをどうにか止める事が出来なかったのかと、同じ親として悔やまれてなりません。

うちにも、クラブ命でがんばっている息子がいますが、
ありがたいことに、いい先生なので良かったと感謝しています
子供は、いい先生や環境で健やかに育つと思います。
毎朝、祈るように家を送り出します

そして、いつもお墓参りに行くたび、息子が病気や、事故、怪我の無いように、
またいい環境、いい人達に恵まれますようにと、御先祖様に見守ってと祈って来ます

IMG_8090.jpg
文・内田麟太郎、絵・黒井健「だれかがぼくを ーころさないで」
絵本にしては、中々難しい内容の本ですが、もんもんとした主人公の内面が
静かな絵に表現されてて、心に沁みます。
この本を見て、私自身も、何かの時、最後の最後で思いとどませられる親になりたいと

きっと、誰しも色んな悩みや苦しみを抱えて生きていると思います。
人からは幸せそうに見えても、じっと頑張って耐えている・・・
そんな色んな人に、心が温かくなる、元気をくれる、そんな本を集めてみました。
2月、1年で一番寒い季節ですが、心は少しでも温かくなって欲しくて
IMG_8087.jpg

IMG_8089.jpg

IMG_8093.jpg

1人で悩まないで下さいね
IMG_8096.jpg




スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

cafemuro

Author:cafemuro
 ようこそ Cafe Muro へ

 正式名称は「桃里遊庵 無漏(とうりゆうあん むろ)」です。

 店名の由来は、仏教用語で“有漏(うろ)”は煩悩の世界。

 “無漏(むろ)”は悟りの世界。
 日頃の諸々のわずらわしさから離れ、桃の里の遊ぶ庵でのんびり、
 ゆったりした時間を過ごしてもらえたら…と命名しました。

 木の温もりたっぷりのログ、そして四季折々の周りの景色、
 お気に入りの雑貨と絵本。

 お母さんが、家族を思って、より安全な材料(自家製有機野菜を中心に、オーナーの実家金沢の契約農家より、減農薬、白山の雪解け水で育てられたお米を取り寄せ)和歌山では珍しい加賀野菜も加え、いろいろな野菜や果物を召し上がっていただくように、ひとつひとつ手作りしています。

 店名の由来通り、ゆっくり Cafe Muro をお楽しみください。

 和歌山県桃山町最上 757-39 Pあり
 営業時間: 9:00 ~ 17:00
 営業日:火~土
 定休日:日、月曜日
 0736-66-9535

*ムロママ1人でやっていますので
ランチは予約優先にさせて頂いています。
よろしくお願いいたします。


日々の細々したお話を
リンク先FBの「cafe muro」でアップしています。
みて下さいね♪


(1月の予定)
新年は1月5日(火)より平常営業致します。

1月24日(日)フォトコンシェル「モデル撮影会」

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。