スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おすすめ本をテーブルに!

昨日の「成人の日」は、朝から冷たい雨
途中からはみぞれ雑じりに・・・
IMG_7751.jpg
山の上には白く積もった所も
そんな足元の悪い中、たくさんのお客様が来て下さり、嬉しい1日でした

IMG_7757.jpg
こんな寒い日は、ストーブの暖かな火が何よりも幸せ
ストーブの番人「ぴ音吉君」もニッコリです

暖かな部屋でまったり読書がいいですね

いつも、テーマを決めて「トイレギャラリー」に好きな本をセレクトして
お勧めしていますが・・・
先日お客様とお話していて、トイレから持って来るのが少し恥ずかしいと
では、と言う事で、各テーブルにも置いてみました
IMG_7754.jpg

IMG_7755.jpg
ランチタイムが終わった後の、3時のお茶の時間からが
本好きの皆さんの、お勧め時間です

ムロママも、お客様が引いた、この時間にまったりタイムを楽しんでいます
昨日は寒かったので「あまざけ」を作ってみました
IMG_7753.jpg
生姜がよく効いて、ぽっかぽかでしたよ

3時以降は、こんな感じで趣味時間楽しんでます。
、カメラ、ガーデニングなど等、ムロママと趣味時間楽しみませんか~
お待ちしていま~す

スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

本も進化してるね

今秋アメリカのテキサス州に
紙の本が一冊もない電子図書館が
オープンするんですって e-350
電子書籍のメリットはいろいろあると思うけど
ページをめくるときの紙の温もりは伝わらないよね
二宮金次郎さんもビックリやわ^0^:/

鈴蘭様

確かに、便利なのかもしれませんが・・・
やはり、本の装丁や、紙質、本自体の存在感e-420は、
何者にも変えがたい物がありますe-441
アナログの良さ忘れないでいたいですe-420
プロフィール

cafemuro

Author:cafemuro
 ようこそ Cafe Muro へ

 正式名称は「桃里遊庵 無漏(とうりゆうあん むろ)」です。

 店名の由来は、仏教用語で“有漏(うろ)”は煩悩の世界。

 “無漏(むろ)”は悟りの世界。
 日頃の諸々のわずらわしさから離れ、桃の里の遊ぶ庵でのんびり、
 ゆったりした時間を過ごしてもらえたら…と命名しました。

 木の温もりたっぷりのログ、そして四季折々の周りの景色、
 お気に入りの雑貨と絵本。

 お母さんが、家族を思って、より安全な材料(自家製有機野菜を中心に、オーナーの実家金沢の契約農家より、減農薬、白山の雪解け水で育てられたお米を取り寄せ)和歌山では珍しい加賀野菜も加え、いろいろな野菜や果物を召し上がっていただくように、ひとつひとつ手作りしています。

 店名の由来通り、ゆっくり Cafe Muro をお楽しみください。

 和歌山県桃山町最上 757-39 Pあり
 営業時間: 9:00 ~ 17:00
 営業日:火~土
 定休日:日、月曜日
 0736-66-9535

*ムロママ1人でやっていますので
ランチは予約優先にさせて頂いています。
よろしくお願いいたします。


日々の細々したお話を
リンク先FBの「cafe muro」でアップしています。
みて下さいね♪


(1月の予定)
新年は1月5日(火)より平常営業致します。

1月24日(日)フォトコンシェル「モデル撮影会」

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。