スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

じいちゃんから大作が届きました^^V

昨日の朝、宅急便屋さんが、大きな荷物を持って来てくれました
送り主を見ると、金沢のじいちゃん(義父)からの「藁細工の干支」と書いてあります

約1mもあろうかと思える、お花の箱には・・・
ムロママ「ひょっとして、来年の干支は巳だから、とぐろ巻いたのやったらぎゃ~
なんて、脳裏をかすめました

でも、蓋を開けると
IMG_7327.jpg
なんと藁で作られた、立派な「五葉の松」

厳重に紐で絡げられ、引っ張り出しやすいように、
金沢の名物『雪吊り』みたいにしてくれてあります
ゆっくり、無事箱から取り出しました
IMG_7332.jpg
全体像は、こんな感じで、素晴らしい出来栄え
根っこ部分は、飾り石が敷き詰められ、付属品の亀二匹
IMG_7333.jpg
本当に、縁起の良い作品に感激、感謝です

そして、もう1つ縁起がいい物
IMG_7344.jpg
小さな小箱に、いっぱいの金さん、銀さんの縁起物の亀がいっぱい
新年にご来店の方で、希望される方に差し上げま~す
先着順に、無くなり次第終了です

そして、箱の中には、やはり、来年の干支のあの方が・・・
ここからの写真は、苦手な方はパスして下さい


最初、包まれている包装紙の細い方から、めくると・・・
めっちゃ、リアルな感じで、ぎゃ~
でも、お顔は、結構可愛いので、ちょっとほっ

ではでは、そのお姿を
IMG_7330.jpg

IMG_7331.jpg
網目が、結構リアルに似ています・・・やっぱ苦手な干支さんです
でも、へびの抜け殻を持ってると、金運が上がるとか
どうか、来年は景気が良くなります様に

スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

cafemuro

Author:cafemuro
 ようこそ Cafe Muro へ

 正式名称は「桃里遊庵 無漏(とうりゆうあん むろ)」です。

 店名の由来は、仏教用語で“有漏(うろ)”は煩悩の世界。

 “無漏(むろ)”は悟りの世界。
 日頃の諸々のわずらわしさから離れ、桃の里の遊ぶ庵でのんびり、
 ゆったりした時間を過ごしてもらえたら…と命名しました。

 木の温もりたっぷりのログ、そして四季折々の周りの景色、
 お気に入りの雑貨と絵本。

 お母さんが、家族を思って、より安全な材料(自家製有機野菜を中心に、オーナーの実家金沢の契約農家より、減農薬、白山の雪解け水で育てられたお米を取り寄せ)和歌山では珍しい加賀野菜も加え、いろいろな野菜や果物を召し上がっていただくように、ひとつひとつ手作りしています。

 店名の由来通り、ゆっくり Cafe Muro をお楽しみください。

 和歌山県桃山町最上 757-39 Pあり
 営業時間: 9:00 ~ 17:00
 営業日:火~土
 定休日:日、月曜日
 0736-66-9535

*ムロママ1人でやっていますので
ランチは予約優先にさせて頂いています。
よろしくお願いいたします。


日々の細々したお話を
リンク先FBの「cafe muro」でアップしています。
みて下さいね♪


(1月の予定)
新年は1月5日(火)より平常営業致します。

1月24日(日)フォトコンシェル「モデル撮影会」

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。