スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

頑張っている人がいます!

東日本大震災が発生して1年9ヶ月・・・早い様な、遅い様な
一般世間では、普通の暮らしにすっかり戻って・・・

今年も厳しい冬が被災地にやって来ました
東北だけじゃない、和歌山の紀南だって未だに傷が癒えてない、
九州だって、日本国中、自然災害、原発災害で苦しんでいる人がいっぱい
なのに、政治家さんなんて目先の選挙の事に必死で、被災地復興なんて考えているんだか
どの政党の公約も

今週末の選挙も、しっかり考えて投票しなくてはね


カフェ・ムロに、縁あって、今年の開店7周年イベントに参加して下さった
足もみ屋さんの『ゆっくり虫』さん
IMG_4414.jpg

彼女は、東京で住まれていましたが、子供さんの科学物質アレルギーで、
埼玉の山間部にお引越し、子供さんの通われる学校が新築で、
使われていた建築材料の化学物質反応が・・・
その後2年後に東日本大震災が起こって、あても無く和歌山に疎開して来られました。

お二人のお子さんを連れての、知らない土地での生活。
大変だったのは、行政の壁だったそうです
でも、子供達の為、そしてご自分のお仕事で、みんなを元気にする事で、
そして周りの応援で、和歌山で頑張ってくれています。

でも、ここに来て被災地の瓦礫を全国で燃やし始めると、
顕著に子供さんにアレルギー反応が出てしまい、学校に行けなくなってしまいました。

先日、子供さんと平日なのに一緒に来られて、その事が分かりました。
彼女は、アレルギーを持ち悩んでいる人、また体調が優れず悩んでいる人に
身体に良い天然の塩や甘味料、海草などを提供されて、この程、
子供達と手作りした、パンフレットが出来上がりました
IMG_7142.jpg

病気やアレルギーで悩んでいる方、ムロに『ゆっくり虫』さんの保存版カタログがあります。
欲しい方は、是非ご覧になって、お持ち帰り下さい

そして『ゆっくり虫』さんの頑張っている事を、知って下さい
『ゆっくり虫』さんのブログ☆ゆっくりむしのおさんぽ
是非見て下さいね
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

cafemuro

Author:cafemuro
 ようこそ Cafe Muro へ

 正式名称は「桃里遊庵 無漏(とうりゆうあん むろ)」です。

 店名の由来は、仏教用語で“有漏(うろ)”は煩悩の世界。

 “無漏(むろ)”は悟りの世界。
 日頃の諸々のわずらわしさから離れ、桃の里の遊ぶ庵でのんびり、
 ゆったりした時間を過ごしてもらえたら…と命名しました。

 木の温もりたっぷりのログ、そして四季折々の周りの景色、
 お気に入りの雑貨と絵本。

 お母さんが、家族を思って、より安全な材料(自家製有機野菜を中心に、オーナーの実家金沢の契約農家より、減農薬、白山の雪解け水で育てられたお米を取り寄せ)和歌山では珍しい加賀野菜も加え、いろいろな野菜や果物を召し上がっていただくように、ひとつひとつ手作りしています。

 店名の由来通り、ゆっくり Cafe Muro をお楽しみください。

 和歌山県桃山町最上 757-39 Pあり
 営業時間: 9:00 ~ 17:00
 営業日:火~土
 定休日:日、月曜日
 0736-66-9535

*ムロママ1人でやっていますので
ランチは予約優先にさせて頂いています。
よろしくお願いいたします。


日々の細々したお話を
リンク先FBの「cafe muro」でアップしています。
みて下さいね♪


(1月の予定)
新年は1月5日(火)より平常営業致します。

1月24日(日)フォトコンシェル「モデル撮影会」

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。