スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カメリアーノさんの個展に行って来ました♪

土日はダッチパーティーで楽しく過し、月曜日のお休みは奈良へ
2年前に伺った『ギャラリー夢雲』さんの佇まいは、やはり素敵
IMG_7091.jpg

多くの有名な作家さん達が、1年を通して個展を催されるのも納得
憧れの空間です

IMG_7070.jpg
玄関を入って正面には、天窓が自然のスポットライト

広いお屋敷の中のあちこちに、カメリアーノさんの作品が、更に映えます
IMG_7064.jpg

IMG_7086.jpg
今回、初めて屋根裏に上がらせてもらいました屋根裏より階下のスペースを望む)
IMG_7081.jpg
屋根裏は、茅葺きである事が一目瞭然
オーナーさんが、古民家を購入され、月日をかけて今のギャラリーに仕上げられ
茅葺き屋根にも、この様に天窓が施され、いい感じで、
色々な作家さんの作品が飾られていました

その中の1つ「カリンバ」を即興で、カメリアーノさんが奏でて下さいました
IMG_7082.jpg

毎度の事ながら、カメリアーノさんの個展に伺うと、色々なジャンルの
スペシャリスト達に回り逢えます。
この日も、たくさん県外からもお見えで、カメリアーノさんや宇企子さんと
一緒にお茶などいただきながら、ご紹介していただきました
IMG_7089.jpg

IMG_7076.jpg

IMG_7090.jpg

IMG_7068.jpg
今回も、宇吉堂さんの出張販売で、絵本を3冊購入して来ましたよ
クリスマスが近いので、クリスマス本を2冊
IMG_7103.jpg

そして、お正月も近いので、なんかめでたい感じのこの1冊
IMG_7109.jpg
どの本も、お店に来た時に、読んでみて下さいね

来年の、桃の花が咲く頃、カメリアーノさんの2回目の個展を
カフェ・ムロの1階ギャラリーで開催出来そうです

さあ、来年から本格的に、ギャラリー貸し出し始めます
乞うご期待


スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

行ってみたい~

冬でもあったかく、ほっこりするような空間ですね♪
素敵な作品が周りの風景も取り込んで、より素敵に見えます。

しかしムロママさんのフットワークの良さには脱帽やわ。
でもそのフットワークのおかげで色んなスペシャリストさんたちとお知り合いになれて、輪がどんどん広がって素敵(^ー^〃)
来年から1階ギャラリーが始動するとのこと。
楽しみです(*^^)

チク様

是非是非行って下さ~いe-420
ご主人とドライブがてらいかがですかe-3
そして、肖像画描いて貰うと、いいですよe-319

フットワーク軽いですかe-3

1階ギャラリーの運用も、中々悩む所ですが
宝の持ち腐れにならない様にしなくちゃと・・・
憧れの『夢雲』さんe-420みたいに
素敵な出会いと、情報発信の場になればと願っていますe-446e-420
プロフィール

cafemuro

Author:cafemuro
 ようこそ Cafe Muro へ

 正式名称は「桃里遊庵 無漏(とうりゆうあん むろ)」です。

 店名の由来は、仏教用語で“有漏(うろ)”は煩悩の世界。

 “無漏(むろ)”は悟りの世界。
 日頃の諸々のわずらわしさから離れ、桃の里の遊ぶ庵でのんびり、
 ゆったりした時間を過ごしてもらえたら…と命名しました。

 木の温もりたっぷりのログ、そして四季折々の周りの景色、
 お気に入りの雑貨と絵本。

 お母さんが、家族を思って、より安全な材料(自家製有機野菜を中心に、オーナーの実家金沢の契約農家より、減農薬、白山の雪解け水で育てられたお米を取り寄せ)和歌山では珍しい加賀野菜も加え、いろいろな野菜や果物を召し上がっていただくように、ひとつひとつ手作りしています。

 店名の由来通り、ゆっくり Cafe Muro をお楽しみください。

 和歌山県桃山町最上 757-39 Pあり
 営業時間: 9:00 ~ 17:00
 営業日:火~土
 定休日:日、月曜日
 0736-66-9535

*ムロママ1人でやっていますので
ランチは予約優先にさせて頂いています。
よろしくお願いいたします。


日々の細々したお話を
リンク先FBの「cafe muro」でアップしています。
みて下さいね♪


(1月の予定)
新年は1月5日(火)より平常営業致します。

1月24日(日)フォトコンシェル「モデル撮影会」

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。