スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いただきます(-人-)!

ここ数日、頂き物が多いムロママ

ご近所さんからは、瓢箪みたいなかぼちゃ
IMG_6045.jpg
早速、煮付けにいたしました。
ねっとりした、食感で美味しいです

そして、ムロの音楽顧問の「いさぼう」さんからは
IMG_6104.jpg
高級な「丹波の黒豆の枝豆」
実がびっしりで、たっぷり付いてました
「いさぼう」さんから、「黒豆ごはん」が美味しいと聞き、早速炊きました
IMG_6114.jpg

IMG_6118.jpg
もう、目茶苦茶、お豆さんが甘くて、お塩を効かせたご飯とバッチリ

塩茹でした枝豆もおやつに戴いてしまいました
「いさぼう」様、ご馳走様でした

そして今朝、ごみを捨てに行った時、うちのお客様の畑の前を通ったら、
またまた、お客様から枝豆をいただきました
IMG_6119.jpg
こちらも、たくさんの実がびっしり
今日も、塩茹でにして、おやつにいただいています

さて、みなさん、ご飯をいただく時に「いただきます」と「ごちそうさま」って言ってますか
ムロママが、感動し涙して読んだ、とってもいいお話ブログをご紹介したいと思います。
是非読んで見て下さいDANさんとモカ

毎日、お食事をいただける事って、ありがたい事だと本当に思います。
感謝して「いただきます」「ごちそうさま」
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

cafemuro

Author:cafemuro
 ようこそ Cafe Muro へ

 正式名称は「桃里遊庵 無漏(とうりゆうあん むろ)」です。

 店名の由来は、仏教用語で“有漏(うろ)”は煩悩の世界。

 “無漏(むろ)”は悟りの世界。
 日頃の諸々のわずらわしさから離れ、桃の里の遊ぶ庵でのんびり、
 ゆったりした時間を過ごしてもらえたら…と命名しました。

 木の温もりたっぷりのログ、そして四季折々の周りの景色、
 お気に入りの雑貨と絵本。

 お母さんが、家族を思って、より安全な材料(自家製有機野菜を中心に、オーナーの実家金沢の契約農家より、減農薬、白山の雪解け水で育てられたお米を取り寄せ)和歌山では珍しい加賀野菜も加え、いろいろな野菜や果物を召し上がっていただくように、ひとつひとつ手作りしています。

 店名の由来通り、ゆっくり Cafe Muro をお楽しみください。

 和歌山県桃山町最上 757-39 Pあり
 営業時間: 9:00 ~ 17:00
 営業日:火~土
 定休日:日、月曜日
 0736-66-9535

*ムロママ1人でやっていますので
ランチは予約優先にさせて頂いています。
よろしくお願いいたします。


日々の細々したお話を
リンク先FBの「cafe muro」でアップしています。
みて下さいね♪


(1月の予定)
新年は1月5日(火)より平常営業致します。

1月24日(日)フォトコンシェル「モデル撮影会」

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。