スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日嬉しかった事!

最近、ちょっと落ち込んでました

IMG_3664.jpg
ちっちゃい物が好きで、こんな雑貨をお店のあちこちに飾っています・・・

でも、この間気がついたら青のこの子が居ない・・・
IMG_5912.jpg
カウンターの奥の、あまりお客様に見えない所に飾ってたのですが・・・
下に転がったかどこかに移動したか探したけれど・・・

キッズルームのおもちゃも壊れ・・・
IMG_5911.jpg

キッズルームの壁も床もギザギザにボコボコ・・・
IMG_5915.jpg

取られて困るなら、雑貨なんか置かずに隠しとけってね
(そう思ってらっしゃるか)

そんな風に持って帰って、飾っても楽しくないだろうに・・・

おもちゃや形ある物は壊れてしまうのは仕方が無いし、壁や床も傷つく事もあるけれど・・・
壊れた物は治せばいい・・・治らない物もあるのよ(でも私にとって、好きな大事な物だから

よくお客様のお母さんが子供さんに「おばちゃんに怒られるで」って注意してる事があります。
おばちゃんに怒られるからやらんの意味ちゃうやろ
ひどい人は、子供がガンガンやっててもおしゃべりしててほったらかし
みんながそうでは無いけれど、小さな時から、おもちゃ(=物)を大切にする事(=気持ち)を
育てて欲しいです

悪い事は悪い
子供が壊したら、子供に「おもちゃが悲しんでる、また遊べないよ」って、教えて。
(家だったら叱ってた・・・いや、怒ってるんじゃないかな

そして、子供に代わって、壊しちゃったけれど、ごめんなさいって言える親。
子供は見ている悪い事したら謝るって事
だまって帰る人が多い・・・

そんな事が続くと悲しくて、お店を続けるのが辛くなる

物を大事に思う心人を大切に思う心大事だよ。

新聞やテレビで、悲しい殺伐な事件や事故がニュースになって
そんな時だから、みんなにまったりして優しい気持ちになって欲しいのにな~
偉そうな事言って、自分も改めて、自分を省みて生活しなくてはと思う

でもでもそんな時、やっぱり救ってくれるのは、人の真心

以前、お客様に「うちのトイレ、広くって、ノックされても
用をたしていたら、ドアたたきに行けない」なんて笑い話をしていたら、
今日は「これどうかな」って持って来て下さいました
IMG_5924.jpg
こんな些細なムロママの話に、お客様のH様が覚えていてくれて、
ベル(山歩きの際のクマ除けのベル)をプレゼントして下さいました。

前述の諸々が、このプレゼント(人を思う気持ち)で癒えました
真心が、やっぱり嬉しくて大切だと感じたムロママです

H様「ありがとうございます」

明日からも、頑張るぞ~

スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

お気持ちわかります。
注意したら逆ギレする親…。
そういう親の子供はそういう親になります。
悲しくて情けないですね。
でも、若いママでもきっちり躾をされている方や、おばあちゃんでもその考え方はちょっと…という方もいます。
自分は大丈夫と思っていても人からみたらだめかもしれません。
子供には事あるごとに話をして善悪を確認しています。
ムロママさんにはさりげなくフォローしてくれるやさいい方もいます。
cafe経営は大変かもしれますんが、頑張ってください。
長々と失礼しました。

叱れる親、叱って貰える子

叱って貰えるありがたさは、子供の頃はわからないかもしれない。でも、子は親の鏡!この親にしてこの子あり、この子にしてこの親ありです。しっかり叱れる親でありたい。叱れる大人てありたい。けど、理解出来ない人が多い。叱られたことを逆恨みしてヒトを傷つける世の中。やりきれんわなぁ。でも、しっかり信念を持って生きていかねば。頑張ろうね。

えれふぁんと★SAYA様

嬉しいコメント「ありがとうございます」e-415

転勤族で、息子が小さい時に、
子連れで気楽に行けるお店が無くて、
たまたま見つけた「キッズレストラン」e-420
こんな感じのスペースが出来たらと思ってましたe-446

核家族化している今、1人で子育て悩んでいる人が
(自分も和歌山を離れていたので)、来れるスペースにしたいe-2

また、そこから知らないお母さん同士(私や番頭さんも)が、
日ごろの子育ての悩みや愚痴を話せる場にもなればと・・・

でも、実際始めてみれば、自分が思った理想とはかなり違うのも事実、
キッズルームの在りようも変化して来ました。

こんな感じで、店もキッズルームも、
今なお理想になればと試行錯誤しつつ、
悩みながら・・・e-441

だけど、SAYAさんがおっしゃるように、
素敵な人たちに恵まれていますe-415

幸せな事と感謝して、これからも頑張りますので、
見守って下さいe-466e-415

こちらこそ、長々と・・・
「ありがとうございます」e-446e-415e-420

ごしさん様

いつも、いつも「ありがとうございます」e-415

私も歳なんでしょうかe-3
親のありがたみ、物のありがたみ(物を作る人の苦労)、
普通に暮らせるありがたみが、つくづく最近の殺伐としたニュース等から感じますe-441

常識をわきまえた、叱れる親が増えれば、
こんな殺伐な時代になって行かないと思います。
いい意味で「alwaysの時代」に戻ったらいいのにねe-420

うちの看板息子も・・・

お店やってるといろいろありますよね~!!

うちも毎日看板息子を連れてきていますが
お子様連れのお客様でたたくように扱われたり
無理やり追っかけたりしていると悲しくなってきてしまいます。(>_<)

ただ・・・直接言っていいものかどうか悩んでいるとうちの
旦那様が代わりに注意してもらえるので助かります。(^_^;)
本当は親御さんが注意していただけるのがいいんですけどね(^^ゞ

うちの子。優しいから何をされても噛まないでいてくれるので
よけいにかわいそうで。v-409

くぅちんママ様

動物達は、人間の言葉が話せないし、
小さな生き物や、弱いものに対して
やさしさや思いやりを持てないとねe-284

看板息子君、偉いですねe-460
その気になれば、あの強い歯で、噛む事だって出来るのに・・・

頼もしいだんな様に拍手e-460
プロフィール

cafemuro

Author:cafemuro
 ようこそ Cafe Muro へ

 正式名称は「桃里遊庵 無漏(とうりゆうあん むろ)」です。

 店名の由来は、仏教用語で“有漏(うろ)”は煩悩の世界。

 “無漏(むろ)”は悟りの世界。
 日頃の諸々のわずらわしさから離れ、桃の里の遊ぶ庵でのんびり、
 ゆったりした時間を過ごしてもらえたら…と命名しました。

 木の温もりたっぷりのログ、そして四季折々の周りの景色、
 お気に入りの雑貨と絵本。

 お母さんが、家族を思って、より安全な材料(自家製有機野菜を中心に、オーナーの実家金沢の契約農家より、減農薬、白山の雪解け水で育てられたお米を取り寄せ)和歌山では珍しい加賀野菜も加え、いろいろな野菜や果物を召し上がっていただくように、ひとつひとつ手作りしています。

 店名の由来通り、ゆっくり Cafe Muro をお楽しみください。

 和歌山県桃山町最上 757-39 Pあり
 営業時間: 9:00 ~ 17:00
 営業日:火~土
 定休日:日、月曜日
 0736-66-9535

*ムロママ1人でやっていますので
ランチは予約優先にさせて頂いています。
よろしくお願いいたします。


日々の細々したお話を
リンク先FBの「cafe muro」でアップしています。
みて下さいね♪


(1月の予定)
新年は1月5日(火)より平常営業致します。

1月24日(日)フォトコンシェル「モデル撮影会」

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。