スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久しぶりにときめいた一冊!

毎年夏に開催されている「カメリアーノ」さんの個展に、
お盆に帰省した折、行って来ました

IMG_4936.jpg

会場の奥には、奥さんの絵本屋さん「宇吉堂」さんが出張販売中

そこで、今回出逢った素敵な本
IMG_5123.jpg
絵本なのか何かの冊子なのか
題名も、作者の名前も表紙に無い、絵本らしからぬ佇まい

気になるのは、まあるく開いた窓から覗く綺麗なブルーのグラデーション
IMG_5122.jpg
本の題名は「BLUE TO BLUE」
作者は、造本作家でもありグラフィックデザイナーの「駒形克己」さん

紙質の違うこの、1枚1枚がどんなお話なのかは、是非ご覧になって欲しい

ロバート・サブダのポップアップ絵本以来の、大衝撃の1冊でした
2009_1225画像0005

スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

きれいでした!

こんばんはv

先日、拝見させていただいて、とっても美しい絵本で嬉しかったです。^^
ムロママさんは、いつも素敵な本を見つけてきてくれて、トイレギャラリーやブログなどで紹介してくださるので嬉しいです。
季節の移り変わりを、カフェムロの景色と、そしてギャラリーとで感じられて、素敵なことだなぁと思います♪

nchan様

nchanに喜んで貰えて、こちらこそ嬉しいですe-446e-420

絵が綺麗とか、可愛いとか、物語がいいとかで無く、
先ず本の作り方が面白い1冊ですね~e-343

また、良かったら、nchanのお勧めも紹介して下さいe-415
プロフィール

cafemuro

Author:cafemuro
 ようこそ Cafe Muro へ

 正式名称は「桃里遊庵 無漏(とうりゆうあん むろ)」です。

 店名の由来は、仏教用語で“有漏(うろ)”は煩悩の世界。

 “無漏(むろ)”は悟りの世界。
 日頃の諸々のわずらわしさから離れ、桃の里の遊ぶ庵でのんびり、
 ゆったりした時間を過ごしてもらえたら…と命名しました。

 木の温もりたっぷりのログ、そして四季折々の周りの景色、
 お気に入りの雑貨と絵本。

 お母さんが、家族を思って、より安全な材料(自家製有機野菜を中心に、オーナーの実家金沢の契約農家より、減農薬、白山の雪解け水で育てられたお米を取り寄せ)和歌山では珍しい加賀野菜も加え、いろいろな野菜や果物を召し上がっていただくように、ひとつひとつ手作りしています。

 店名の由来通り、ゆっくり Cafe Muro をお楽しみください。

 和歌山県桃山町最上 757-39 Pあり
 営業時間: 9:00 ~ 17:00
 営業日:火~土
 定休日:日、月曜日
 0736-66-9535

*ムロママ1人でやっていますので
ランチは予約優先にさせて頂いています。
よろしくお願いいたします。


日々の細々したお話を
リンク先FBの「cafe muro」でアップしています。
みて下さいね♪


(1月の予定)
新年は1月5日(火)より平常営業致します。

1月24日(日)フォトコンシェル「モデル撮影会」

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。