スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何故?どうして?でも・・・!

どう書いたらいいのか、ずーっと、ずーっと考えて考えて・・・伸ばし伸ばしにしていました
でも、きっと思っていることをちゃんと書くことが出来ないとも(文才無いし・・・

先日の「大飯原発」再稼動の翌日、お話の会があって行って来ました。
お話をして下さったのは『冨田貴史さん』☆facebook「冨田貴史」
前日「大飯原発」の稼動反対のデモに参加され、その足でお茶会をしに和歌山へ移動。
会の途中に、冨田さんのお茶会があると聞いて、後からも大飯原発のデモに参加されていた
方々も駆けつけてくれて、現場の生の様子を伺うことが出来たのでした。

チェルノブイリ事故の後、原発は怖いと知りつつも、どこか外国のお話。
日本の原発は、何故か大丈夫なんて、考えてた・・・
でもでも、そんな神話は無い

3・11の東日本大震災の後の2度目の夏を迎えようとして
震災後、政府や東電(電力会社)、そしてTV、新聞等のメディアのしてきた事・・・

いつもお店をしながら、被災地の方の応援や、脱原発に何かしたい
と、思いつつも、中々うまく行動出来ない、不甲斐ない自分にいつもアカン
お客さまとお話していても、和歌山ではやはり人事
すっごい温度差を感じる
でも、せめてTVや新聞で伝えられない事を、少しでも拡散する事は出来る・・・
もっともっと、知ってよ
あなたの身の回りで、知らないうちに、見えないものが迫ってる
だって、空も海も、全世界つながっているんだもの

このお茶会でも報告された、現場にいた方のブログを、
壇建築コンサルタントの娘ちゃんのブログでも、取り上げてくれていたので、
転載いたしますのでご覧になって下さい☆DANさんとモカ

「大飯原発再稼動反対デモ」の現地に参加されたメンバーのお一人が、こうおっしゃってました。
1部新聞に出ていた内容と、現場の内容はまったく違って、乱闘なんて無い。
デモを阻止する、機動隊の方々も、ただ仕事として無表情で立っているだけ
デモする方の人たちも、そんな彼らを敵視する訳でなく、敬意を持って、
先頭の人達は、機動隊に背を向け、スクラム組んで座っている。
「原発と言う、危険な物を動かさないでって、自分達の家族や仲間、
人々を思う気持ちを伝えに、歌ったり、踊ったりしていたと・・・
デモが終わった後も、ゴミ1つ道路に落ちて無くて、たくさん集まった仲間達を誇りに思ったとの報告

結局、政府や電力会社の人間は出て来ず、
依頼を受けた任務だけの機動隊と向き合っただけ。
そして、再稼動させてしまった事。
自分達の行動にまだ何か足りない物(東京の大デモの人数が来ていたらとか)があって、
次への行動へ新たな課題をクリアーしなければと、更に熱い気持ちを燃やされていました

政府は、「国民の生活の為」とか言って再稼動を、どんどん進めて行きたいみたいで、
TVでは、地震等と緊急事態にたいして色んな安全対策をしているから、安心して~
なんてCMみたいなのしているけれど、安全対策って・・・結局安全じゃない危険な物だから、
そんな対策せなアカンって事、告知していやん

危険な「原発」辞めて行ったら、そんな安全対策しなくてもいいのにね。
そんな自分の気持ちを、国会や総理大臣に伝える事が出来ると・・・
『水野スウさん』のブログに紹介されているので転載します☆紅茶のきもち
あなたの意見も送って
ムロママも送りました。

そして「DANモカ」(略して)で、
『福島の子供たちからの手紙』☆「わたしは何歳さいまで生きられますか?」が紹介されています。
是非一読されて、この答えを応えてやれる判断、国、世界に大人がなって行かなければです

我々は、高い税金を納め、国や電力会社から、節電しろと言われ、
原発動かせへんかったら大変や~って、脅かされているみたいでなりません
大きな事故(福島の原発事故は人災と報告されました)も、今まで儲けた人たちが
責任を負うのでもなく、結局税金。
国民の生活なんて言うのに、『国民の命は守らないの

税金で高い給料もらっているのに、公約ひとつ果たせないのに、
普通の会社なら、成績上がらんかったら、減給やら、リストラ物
自分達の政党うんぬんより、もっとやらなければならない事いっぱいあるのに・・・

お茶会に参加された方で、節電は電力会社に少しでもお金払いたくないから、節電する
ってお話された方がいらして、なるほどって
原発無くても、みんな節電して(身体の悪い人や、無理出来ない人以外の元気な人)
みんな一丸となって、国民から政府に脱原発コールしていきましょう

メディアでは報道されない、自分の意見も言えない世の中になってきている部分もある様で、
それも怖いです(戦争時代みたいに)

ムロママの拙い気持ちを、長々と書いてしまいましたが・・・
転載したブログ等は是非読んで下さいね
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

一番大切な命を守ること・・・

ムロママ!大事な事書いてくれてありがとう!!

つい目をそらしたくなる事だけど、空も海も大地も全部繋がってるんだものねv-281

報道されてる事を鵜呑みにしてはいけない事もよくわかりましたねe-390

あの日帰ってからテレビと電器ポットの電源を抜きましたe-454e-319

ともぴ~♪様

いつも、楽しい事や、面白い事を書いていたいけれど、
あえて、お店のブログやからそうしてもいいんやろけど、
やっぱ、伝えたいから、頭悪いなりに、一生懸命書いたよe-149

今起こっている、色んな事件、原発やいじめ、
近年多発している自然災害・・・心が痛みますe-263

もっともっと、みんなが幸せに生きれる日本にe-237e-420

自分が出来る事、しっかり生活しつつやんなきゃねe-271
プロフィール

cafemuro

Author:cafemuro
 ようこそ Cafe Muro へ

 正式名称は「桃里遊庵 無漏(とうりゆうあん むろ)」です。

 店名の由来は、仏教用語で“有漏(うろ)”は煩悩の世界。

 “無漏(むろ)”は悟りの世界。
 日頃の諸々のわずらわしさから離れ、桃の里の遊ぶ庵でのんびり、
 ゆったりした時間を過ごしてもらえたら…と命名しました。

 木の温もりたっぷりのログ、そして四季折々の周りの景色、
 お気に入りの雑貨と絵本。

 お母さんが、家族を思って、より安全な材料(自家製有機野菜を中心に、オーナーの実家金沢の契約農家より、減農薬、白山の雪解け水で育てられたお米を取り寄せ)和歌山では珍しい加賀野菜も加え、いろいろな野菜や果物を召し上がっていただくように、ひとつひとつ手作りしています。

 店名の由来通り、ゆっくり Cafe Muro をお楽しみください。

 和歌山県桃山町最上 757-39 Pあり
 営業時間: 9:00 ~ 17:00
 営業日:火~土
 定休日:日、月曜日
 0736-66-9535

*ムロママ1人でやっていますので
ランチは予約優先にさせて頂いています。
よろしくお願いいたします。


日々の細々したお話を
リンク先FBの「cafe muro」でアップしています。
みて下さいね♪


(1月の予定)
新年は1月5日(火)より平常営業致します。

1月24日(日)フォトコンシェル「モデル撮影会」

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。