スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

思いを込めた本達!

痛ましいニュースが最近多いです・・・
どの事件も、心に重く、苦しくなります

子を持つ親として、体罰事件で子供さんを亡くされた親御さんの気持ちを思うと
いたたまれなくて・・・

大切に育てて来て、親より先に、自ら命を絶たなければならなかった子供さんの気持ちが辛い、
そしてそれをどうにか止める事が出来なかったのかと、同じ親として悔やまれてなりません。

うちにも、クラブ命でがんばっている息子がいますが、
ありがたいことに、いい先生なので良かったと感謝しています
子供は、いい先生や環境で健やかに育つと思います。
毎朝、祈るように家を送り出します

そして、いつもお墓参りに行くたび、息子が病気や、事故、怪我の無いように、
またいい環境、いい人達に恵まれますようにと、御先祖様に見守ってと祈って来ます

IMG_8090.jpg
文・内田麟太郎、絵・黒井健「だれかがぼくを ーころさないで」
絵本にしては、中々難しい内容の本ですが、もんもんとした主人公の内面が
静かな絵に表現されてて、心に沁みます。
この本を見て、私自身も、何かの時、最後の最後で思いとどませられる親になりたいと

きっと、誰しも色んな悩みや苦しみを抱えて生きていると思います。
人からは幸せそうに見えても、じっと頑張って耐えている・・・
そんな色んな人に、心が温かくなる、元気をくれる、そんな本を集めてみました。
2月、1年で一番寒い季節ですが、心は少しでも温かくなって欲しくて
IMG_8087.jpg

IMG_8089.jpg

IMG_8093.jpg

1人で悩まないで下さいね
IMG_8096.jpg




スポンサーサイト

徳永統子さんの新刊が出ました!

いつも元気をくれる「徳永統子(トクナガノリコ)」さんが、『元気』に続き、
新しくのりさんの、不思議に元気をくれる詩的な言葉と、
感性の写真がコラボした、フォトブックが発売されました

IMG_5387.jpg

本の中の写真や言葉は、何かしら元気をくれる
色々、自然や本来の自分の事を考える時間(とき)に誘ってくれる

動物や鳥達が、のりさんの呼びかけに応える話を以前聴いた・・・
本当だったね~
写真集の中の動物達の目が、「のりさんなぁ~に」って顔してたよ

やっぱ、不思議な人だな~「徳永統子」さんって

どうぞ、手に取って、ご覧になって下さいな

久しぶりにときめいた一冊!

毎年夏に開催されている「カメリアーノ」さんの個展に、
お盆に帰省した折、行って来ました

IMG_4936.jpg

会場の奥には、奥さんの絵本屋さん「宇吉堂」さんが出張販売中

そこで、今回出逢った素敵な本
IMG_5123.jpg
絵本なのか何かの冊子なのか
題名も、作者の名前も表紙に無い、絵本らしからぬ佇まい

気になるのは、まあるく開いた窓から覗く綺麗なブルーのグラデーション
IMG_5122.jpg
本の題名は「BLUE TO BLUE」
作者は、造本作家でもありグラフィックデザイナーの「駒形克己」さん

紙質の違うこの、1枚1枚がどんなお話なのかは、是非ご覧になって欲しい

ロバート・サブダのポップアップ絵本以来の、大衝撃の1冊でした
2009_1225画像0005

憧れの外国生活!

みなさん、小さい頃読んだ外国の本や、見た映画の舞台(外国)に、
行ってみたいと思った事はありませんか

何を隠そう、今でも乙女な気持ちを保持するムロママは、
ハイジの舞台「スイス」や、赤毛のアンの舞台「カナダ」、
ピーターラビットやパディントン、ピーターパン、ハリーポッターの舞台「イギリス」、
はたまたムーミンの舞台「北欧」と行ってみたい「憧れの外国」がいっぱい

でも、実際行った事があるのは、社会人で独身の頃、
友だちとツアーで行った「アメリカ」と「オーストラリア」だけ・・・
まあ、それはそれでいい思い出だし、楽しかったけれど

でも、今回ご紹介する本は、もっと憧れる
IMG_2891.jpg
ムロママの大好きな、イラストレーターで絵本作家の『はたのよしこ』さんの旅行紀

じつは『はたの』さんのこの本、3冊目
IMG_2892.jpg
上から、1冊目のイギリス旅行編『souvenir:England』。
  2冊目のスイス旅行編『souvenir2 Switzerland』。
  3冊目のイギリス留学編『SOUVENIR 3』と続いています

どの本も、実際の風景が『はたのワールド』で描かれているので、
可愛らしく、文面も楽しく、ムロママは『はたの』さんの世界観が好きなので、
自分が行っている様に読んでしまい、疑似体験で入り込んでしまえます

1・2にしても、ツアー旅行ではなく、個人旅行で自分の行きたい所に内容濃く
更に3では、半年間の語学留学で、イギリス人のお宅にホームステイしながら、
憧れの地でお勉強し、ホストファミリーと更に旅行を共にしたり、日本から来たお友だちと、
旅に出たりと、ほんと憧れてしまう内容です

『はたの』さんの本にしても、今うちで開催中の「お便り展」のカードにしても、
全て手作業で作られてて、数量に限りが・・・(ファンには貴重なお宝

発売はいつも、それにまつわるイベント(個展とか)時にしか買えませんが・・・
じつは、ここだけのお話し
カフェ・ムロに、お便り展のカード追加オーダーと共に、
なんと5冊、特別に納品して下さいました~
既に1冊売れてしまいましたが、ファンの皆様早いもの勝ちでございます
(年末にある、イベントでも買えるそうですが、それはまた追ってお知らせします


そして『はたの』さんのお友だちさんの『神谷知佳』さんも、このほど旅行本を発売されました
IMG_2893.jpg
表紙や本文中の挿絵も、『はたの』さんが担当されていま~す

12月発売の新刊『旅3級 ~心のままにユーラシア~』で、
ただ今予約受付中(amazon.や楽天参照)

発売に先がけて、ムロに持って来て下さいました
早速、コーヒーを頂きながら、読書タイム
IMG_2896.jpg
『はたの』さんも凄いけれど、お友だちの『神谷』さんも凄い

この『旅3級』は、神谷さんが、北欧に住んでみたい、世界中にお友だちが出来たらいいなと、
最初はツアー旅行、そして個人旅行、短期語学留学を経て、
デンマークの全寮制の学校に留学し、その後バックパックを背負っての旅のお話・・・

その行動力ったら、ムロママにしたら、憧れるけれど中々出来ない(出来なかった)、
でも、遅いかもしれないけれど、子育てが終ったら、ここまでは到底無理だけれど、
せめて、ゆったりと自分の好きな絵本や映画の舞台へ行きたいと、
この2冊の本を読んで、ますます憧れが強くなったのでした

皆さんも、是非読んで見てください
『はたの』さんの本は、ムロか年末のイベントで・・・
『神谷』さんの本は、もうすぐ書店かamazon.や楽天でどうぞ~


スウさんの新しい本入荷しました!

ゆっくり台風の12号が去っても、中々すっきり晴れません
みなさん、台風の被害は、無かったですか
幸いカフェ・ムロは、高台にあるので無事ですが、
桃山町や近隣の町の、あちこちで冠水し、被害に遭われ、大変な事に
被災された皆さんに、心よりお見舞い申し上げます

そして、私達家族や、カフェ・ムロの事を心配して、
たくさんの方々から、お電話やメールをいただき、嬉しく、心強く、感謝しています
「ありがとうございます


さて、そんな鬱な気持ちの時に、大好きな「スウさん」から嬉しいメールが届きました
メールの「スウだよ~」と言う、件名だけで「ホッ」とする、ムロママ

スウさんのお話しを聴いたり、お話しを聴いてもらったりすると、
すっごく心が、スーっと穏やかになり、あたたかくなります

昨年は、NHKで「ほめ言葉のシャワー」が紹介され、嵐の様な「ほめシャワブーム」
今年は、3・11の「東日本大震災」で、また違う嵐の様な日々を過されています。

エッセイストのスウさんが、子供を授かり、子育てをする中で、
今で言う「自宅カフェ」的な、最初は小さな子育てグループが集まる「場」=「紅茶の時間」が生まれ
その「紅茶の時間」が、子育てを軸にしてどんどん成長して、教育や自然な生活、原発問題、
そして人が人として、活き活き生きる為に、心にある気持ち(悩み)を、ゆったり開放したり、
見つめなおしたり、するそんな「心の時間カフェ」が、全国での「出前紅茶」とし広がりました。

「紅茶の時間」や「出前紅茶」の中から生まれた『ほめ言葉のシャワー
2009_0910画像0005
NHKの「クローズアップ現代」で紹介され、大変な反響があった事は、先にも書きましたが・・・
番組を見て、ムロママ自身、「んちょっと違うぞ」って感じてしまった

その後の「ほめシャワの嵐」
「ちょっと違うぞ」が、やっぱり「ほめ言葉」の違う捉え方で、一人歩きをし始めた
ほめたら、成績が上がる売上が上がるなんて風に・・・
その後、そのニュアンスの違い(ボタンの掛け違い)を、
全国から依頼される「出前紅茶」や「講演」で説明して歩く事に・・・

そして、本来の「ほめ言葉]の事を綴った「ブックレット」が先月8月に、
あの「嵐」の後、やっと完成されました

その「ブックレット」の中には、スウさんが今まで執筆そして、
「紅茶の時間」や「出前紅茶」の空間でやってきた気持ちの集大成の「詩」に、
メロディーがついて、CD化され納められました
『贈りものの言葉』です
IMG_2337.jpg


IMG_2339.jpg

そして、「紅茶の時間」で、チェルノブイリの「原発」事故の後、
「原発」の危険な事や、怖さを知って、
子供達や未来の為に、「原発反対」や「脱原発」の運動をされてきて、
今回の大震災が起こってしまった・・・

そんな気持ちや、「原発」の事を知ってもらえたらと執筆された、
「リーフレット」も届きました『いのちの未来と原発と』です
IMG_2336.jpg

いずれも、「カフェ・ムロ本屋」さん(あんまり流行らない)で、
販売しています

IMG_2444.jpg
・贈りものの言葉・・・¥1000-(税込)
・いのちの未来と原発と・・・¥250-(税込)
・ほめ言葉のシャワー・・・¥500-(税込)

他にも「紅茶3部作」
・まわれ、かざぐるま・・・¥1250-(税込)
・きもちは、言葉をさがしている・・・¥1500-(税込)
・出逢いのタペストリー・・・ただ今在庫無し

良かったら、手に取って読んでみて下さい。
希望があれば、CDもお聞かせします




そして、ビッグニュース
昨年、実現した、スウさんをお招きしての、「出前紅茶」inカフェ・ムロ
mattarikoucya119.jpg

今年も、「出前」しに来て下さること決定しました

日にちは10月23日(日曜日)を予定していますので、
スケジュール空けておいて下さいね

詳細は後日、発表します





プロフィール

cafemuro

Author:cafemuro
 ようこそ Cafe Muro へ

 正式名称は「桃里遊庵 無漏(とうりゆうあん むろ)」です。

 店名の由来は、仏教用語で“有漏(うろ)”は煩悩の世界。

 “無漏(むろ)”は悟りの世界。
 日頃の諸々のわずらわしさから離れ、桃の里の遊ぶ庵でのんびり、
 ゆったりした時間を過ごしてもらえたら…と命名しました。

 木の温もりたっぷりのログ、そして四季折々の周りの景色、
 お気に入りの雑貨と絵本。

 お母さんが、家族を思って、より安全な材料(自家製有機野菜を中心に、オーナーの実家金沢の契約農家より、減農薬、白山の雪解け水で育てられたお米を取り寄せ)和歌山では珍しい加賀野菜も加え、いろいろな野菜や果物を召し上がっていただくように、ひとつひとつ手作りしています。

 店名の由来通り、ゆっくり Cafe Muro をお楽しみください。

 和歌山県桃山町最上 757-39 Pあり
 営業時間: 9:00 ~ 17:00
 営業日:火~土
 定休日:日、月曜日
 0736-66-9535

*ムロママ1人でやっていますので
ランチは予約優先にさせて頂いています。
よろしくお願いいたします。


日々の細々したお話を
リンク先FBの「cafe muro」でアップしています。
みて下さいね♪


(1月の予定)
新年は1月5日(火)より平常営業致します。

1月24日(日)フォトコンシェル「モデル撮影会」

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。